eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

dkt が 『QuakeCon2010』後にプロゲーマー引退

Brian "dkt" Flander 選手
プロゲーマーの United States Brian “dkt” Flander 選手が、2010 年 8 月 12 ~ 15 日にアメリカで開催される『QuakeCon2010』を最後にプロゲーマーを引退することを自身のブログで発表しています。

dkt 選手は現在 27 歳で、プロゲーマーとしてのキャリアは 10 年以上。

Unreal Tournament、Counter-Strike、Painkiller Quake3、Quake4、Quake Live といった数々のタイトルにて活躍し、どのタイトルでも世界大会で平均 5 ~ 12 位に入賞するという実績を持ったプレーヤーです。
さらに、『Everglide』から自身の名前を冠したゲーミングマウスパッドやキーボード DKT シリーズがリリースされている他、『 Championship Gaming Series 』では Chicago Chimera のゼネラルマネージャーを務め、チームを優勝に導いた実績があります。

dkt 選手は、昨年に eスポーツマネジメントに関する仕事に就くことを模索していたようでしたがうまくいかなかったとのこと。現実主義者のため、非ゲーマーの大人たちが言っていたように「成長する」時が来たようだ、としてプロゲーマーとしての活動を終了しこれまでの実績を活かし eスポーツ産業に関わる仕事をしていくことを望んでいるとのこと。

現在はまだプロゲーマーなので、次回の QuakeCon は圧勝する計画だ、と締めくくっていました。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. koharu.jp より:

    とても残念です。

  2. gふぁが亜ggshb より:

    ついに引退宣言か~
    Vo0も最近マンネリだしcoLのquake部門が危うい

  3. tokumei より:

    どのゲームでも平均5~12位って
    凄いマルチゲーミングプレイヤーじゃないっすか

  4. breek より:

    あまり詳しくない自分でもよく聞く名前の選手だったから寂しいなぁ・・