eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Enginner 用アンロックアイテム第 3 弾はミニセントリーガンを設置できる『The Gunslinger』

The Engineer Update

The Engineer Update』特設ページにて、Enginner 用アンロックアイテム第 3 弾としてセントリーガンを手動で操作できる『The Gunslinger』の情報が公開されました。

The Gunslinger

The Gunslinger
『The Gunslinger』は、 Melee スロットに使用することが出来るアンロックアイテムで、特徴は以下のようになります。

The Gunslinger の特徴

  • 最大ヘルス +25
  • コンボ攻撃: 3 発目の攻撃が常にクリティカルヒットとなる
  • 通常のセントリーガンに代わってミニセントリーガンを設置可能
    • 設置コストは 100 メタル(通常セントリーは 130)
    • 通常セントリーより 4 倍の速度で完成
    • フルヘルスの状態で設置
    • 修理やアップグレードは出来ない
    • 攻撃ダメージは通常セントリーガンの半分

Thunder Mountain

『Thunder Mountain』は Valve が制作した 3 ステージ制の Payload マップです。

Thunder Mountain

The Engineer アップデートは無事リリースされ、新要素を全て利用可能となっています。
変更点については以下をご覧ください

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar Mtomato says:

    カッコいい!
    セントリーガンは可愛い!