eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Team Fortress 2』『Counter-Strike: Source』『Day of Defeat: Source』アップデート(2010-09-20)


『Team Fortress 2』『Counter-Strike: Source』『Day of Defeat: Source』がアップデートしました(2010-09-20)。

Team Fortress 2, Counter-Strike: Source and Day of Defeat: Source Updates Released

Team Fortress 2、Counter-Strike: Source、Day of Defeat: Source に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
主な変更点は以下の通りです。

Source Engine Changes (CS:S, DoD:S, TF2)

  • マルチコアレンダリングを最適化した
  • コマンドライン引数から -heapsize を取り除いた。このコマンドは Half-Life1 のメモリ管理において意味をなすものであった。現在のエンジンはメモリをこのコマンドが必要とされない方法で管理している。ある条件下において非最適な heapsize を指定することでクラッシュが発生したりパフォーマンスが低下したりしていた。
  • 偽の VAC メッセージをクライアントに送ることが出来た exploit を修正した

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Sizuken says:

    -heapsizeに意味がなかっただなんて…

  2. Avatar ゆりうすさん says:

    なんだってー!