『Electronic Sports League(ESL)』がアンチチートツール『ESL Wire Anti-Cheat』を開発中

ESL Wire Anti-Cheat
Electronic Sports League(ESL)』がアンチチートツール『ESL Wire Anti-Cheat』を開発中であるとの情報が掲載されていました。

ESL Wire Anti-Cheat

『ESL Wire Anti-Cheat』は、500,000ユーロ(約5,600万円, 1ユーロ=112.89円)もの開発費を使って開発されているというアンチチートツールです。
現在、ツールはクローズドベータテストで報告された主要な不具合を修正し、ファイナルバージョンに搭載される全ての機能が実装されている状態とのこと。
近日中に、オープンベータとしてRC版(リリース候補版)を公開し、こちらで発生した問題を修正して正式リリースになる予定となっています。

情報元

コメント

Avatar TYR

これはcastodiaみたいなツール?
使用は無料?有料?

Avatar xip

>『ESL Wire Anti-Cheat』は、500,000ユーロ(約5,600万円, 1ユーロ=112.89円)もの開発費を使って開発されているというアンチチートツールです。

スゲー