eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Team Fortress 2』のゲーム内アイテム作者が最大 $47,000 の売り上げロイヤリティを獲得

Team Fortress 2

Valve が『Team Fortress 2』で販売されているゲーム内アイテムの作者が受け取る売り上げロイヤリティが最大 $47,000 になることを発表しました。

Team Fortress 2 Community Contributor Payday

Valve は 2010 年 9 月 30 日にリリースした『The Mann-Conomy Update』にてゲーム内アイテムの有料販売を開始。
販売するアイテムの中には、コミュニティが作成したアイテムが含まれており、これらの作者は売り上げのロイヤリティを受け取ることが出来ると発表されていました

現在は、Rob Laro 氏、 Shawn Spetch 氏、 Steven Skidmore 氏、 Spencer Kern 氏 Shaylyn Hamm 氏ら 5 名が作成したアイテムが販売されており、この 2 週間でのそれぞれの作者が受け取る売り上げロイヤリティは $39,000(約316万円, $1=81.20円) から $47,000 (約381万円)になるとのこと。

このメンバーのうちの一人、Spencer Kern氏は以下のようにコメントしています。

Spencer Kern 氏のコメント
多くのプレーヤーがコミュニティが作成したアイテムを購入したがっているのは驚くべき事です。
この反応は私の突拍子もない期待を超えるものでした。

Team Fortress2 のコミュニティが作り上げたコンテンツに巨大な需要があることは疑う余地がありません。うまくいけば、より多くのゲームがこの需要に対し取り組み始める事でしょう。

Gabe Newell 氏(Valve 社長)のコメント
コンテンツクリエイターは変化する市場と共に奮闘しテクノロジーを発展させます。
Steam Community はこれらのチェックと共に明確なメッセージを送ります。
仮想アイテムやサービスの取引をpeer-to-peerで可能とするプラットフォームは熱狂的に受け入れられるでしょう。
これらは、クリエイターと消費者をつなぐことをより効率的にします。


アイテムの作成は誰でも行うことが出来、作成したアイテムは『Team Fortress 2 – Contribute!』のページから投稿することが出来ます。
採用されるかどうかは Valve の判断次第となりますが、採用され支払いが一般のユーザーにも行われるようになれば(現在は上記 5 名のみを対象としたテスト中)、同様にロイヤリティを受け取ることが出来るようになるでしょう。

アイテムを作り始めるクリエイターが激増しそうですね。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar karabengles says:

    課金するとプレイヤーに還元される神ゲー

  2. Avatar BOBSONZ says:

    (゜Д゜)・・・