『Quake Live』の不具合修正アップデートがリリース

QuakeLive

Quake III Arena』をベースとした無料 FPS 『Quake Live』の不具合修正アップデートがリリースされています。

exploit 修正
リリースされたのは exploit の修正に関するもの 2 件で、画面の見た目やゲームプレーには特に影響しないものとのことでした。

NVIDIA ドライバ問題
最新の NVIDIAドライバ (260.## 系) で Quake Live がクラッシュする問題が発生中とのこと。ドライバがアップデートされるまでは、NVIDIAのコントロールパネルから’threaded optimization’をオフにするか古いバージョンのドライバをいれる事が推奨されています。

試合統計について
現在、試合の統計を行うサーバーを新しいものに移行中とのこと。
移行が完了するまで送信されたデータは蓄積されるもののサイトには反映されないそうです。
移行が完了次第、まとめて更新が行われる予定です。

情報元