『第 8 回 IGDA 日本デジタルゲーム競技研究会』明日 11/27(土) 14 時より開催

SIG-eSports デジタルゲーム競技研究会
既報の通り、『第 8 回 IGDA 日本デジタルゲーム競技研究会』が 明日 11/27(土) 14 時より開催されます。

第 8 回 IGDA 日本デジタルゲーム競技研究会

日時

  • 2010年11月27日(土曜日):午後2時~3時(午後1時半受け付け開始)

場所

参加費

  • 一般: 2,000円(1ドリンク付)
  • 電気通信大学学生: 1000円(1ドリンク付) ※受付時に学生証を提示してください
中村聡伸 氏

中村聡伸 氏

今回、「Ragnarok Online World Championship」における、日本国内での取り組みと題してガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 ゲーム事業部 オンライン本部 パブリッシング部 第一企画課 主任 中村聡伸 氏に講演を行っていただくことになりました。

国際大会『Ragnarok Online World Championship』で、日本チームが勝てなかった状況を、サービス提供を行うガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社がどのようにして改善していったか、という内容になります。

Ragnarok Online World Championship-1- Ragnarok Online World Championship-2- Ragnarok Online World Championship-3-

Ragnarok Online World Championship の様子

この講演の対象層は、「プレイヤー」と「運営企業・団体」の大きく分けて 2 つになっています。

まず、プレイヤーさんは、国際大会を目指す上で、どんな情報が必要とされるのか、練習の方法はどのようにしていけばいいのか。また、運営企業・団体の苦労はどのようなものなのかを知ることができます。

そして、運営企業・団体は「競技性の高いデジタルゲームイベント」を国際レベルでどのように運用するのか、そして「単発のゲームイベント」で終わらせない施策とは何か、を実例を元に学ぶことができます。

国際的な規模での大会を運営する方から直接話を聞けるまたとない機会ですので、ぜひ足を運んでいただければと思います。

参加登録

情報元