ゲーミングマウスパッド『ARTISAN KAI.g3 飛燕』シリーズに Value Edition が登場

ゲーミングマウスパッド『ARTISAN KAI.g3 飛燕』シリーズに Value Edition が登場することが発表されました

ARTISAN KAI.g3 飛燕 Value Edition

ARTISAN KAI.g3 飛燕 Value Edition
『ARTISAN KAI.g3 飛燕 Value Edition』は、飛燕に迫る性能をより安価に提供することを目的として開発されたゲーミングマウスパッドです。

表面は飛燕と同じアムンゼン織地が採用されており、違いは反発弾性と永久歪み率で安定性は飛燕の方が上になるとのこと。
Value Edition は下記の通り正式版の半値近い価格で、非常にリーズナブルな製品となっています。

スペック
ARTISAN KAI.g3 飛燕 Value Edition

  • 滑走面 : 飛燕と全く同一のアムンゼン織地
  • 中間層 : 天然ゴム系発泡ゴム – 硬度は飛燕 Soft よりも、若干、柔らかい
  • 防滑 : 中間層の裏側にシボを付加。充分な防滑性があります
  • サイズ:
    • S: 横250mm × 縦210mm × 厚さ4mm
    • M: 横320mm × 縦250mm × 厚さ4mm
    • L: 横420mm × 縦330mm × 厚さ4mm
  • 想定売価: []は飛燕正式版の価格
    • S: 1,280円(税込み) [2,780円]
    • M: 1,680円(税込み) [3,180円]
    • L: 2,380円(税込み) [3,980円]

より詳しくは後日発表予定とのことでした。

また、公式サイトでは、ARTISAN KAI.g2 Gの最終出荷が間近な事、ガラス系コーティングを施した新モデル『雷電』の試作が開始されたことが報告されています。

情報元

コメント

Avatar teacup-dog

中国製ではなく日本国内製です。応援してください。

Avatar namatea

 パッケージに侍のイラスト使うくらいなら堂々と品質のみで勝負してもらいたかったですね、飛燕不具合の対応がそこまでして大丈夫?っていうくらいのすばらしい対応だっただけにこういう宣伝文句で売り出してきたことは残念に思います。
 あとARTISAN KAI.g2 Gの最終出荷ってどうゆう事でしょう?製品版売ってましたっけコレ?
 ガラス系の「雷電」はちょっと期待しています。

Avatar H!tboX

値段安いけど品質はどうなるかな・・・
反るとかマジ勘弁