『Tt eSports』のイヤフォン型ゲーミングヘッドセット『ISURUS』が 12 月 28 日(火) より 2,980 円で国内販売開始

Tt eSPORTS』のイヤフォン型ゲーミングヘッドセット『ISURUS』が 12 月 28 日(火) より 2,980 円で国内販売が開始されます。

ISURUS

『ISURUS』は、特許を取得したエルゴノミックデザインを採用したイヤフォン型ゲーミングヘッドセットです。

ISURUS ISURUS

ISURUS

特徴

  • 低音域の音響特性に優れたφ 13.5mm のプレミアムバススピーカー ドライバーを採用
  • 美しくメッキされたハウジング部と高級感にあふれ、所有する喜びをより一層高める洗練されたデザイン
  • 左右の耳の形状に最適化された、左右非対称のエルゴノミックデザインを採用。耳にフィットする快適な装着感を実現。
  • ゲーム中のチャット利用などに必須なマイクロホンをケーブル上に配置
  • イヤホン & マイク統合 4 ピン端子採用の入出力部採用
  • 通常のφ 3.5mm ステレオ端子への変換コードも付属しており、MP3 オーディオなどマルチメディアプレイヤーにも対応
ISURUS マイク ISURUS イヤースリーブ ISURUS 専用キャリーケース

マイク、イヤースリーブ、専用キャリーケース

スペック

ヘッドフォン仕様

  • ドライバーユニット: φ13.5 mm
  • 周波数特性: 20 Hz ~ 20 KHz
  • インピーダンス: 16Ω
  • 感度: 106 dB + / – 3 dB at 1 KHz

マイクロフォン仕様

  • 指向特性: 無指向性
  • 感度: – 42 ± 3 dB (0 dB = 1 V/ubar)
  • インピーダンス2.2 kΩ
  • 周波数特性: 100 Hz ~ 10 KHz

今回販売となるのは、ブラックとレッドの 2 種類となります。

情報元

コメント

Avatar EB

マイクの性能が気になります
イヤホンは耳が痛くなりやすいのも気になったり

Avatar ZENRA

イヤピも見た感じでは長時間のプレイに向かなさそうだし。
マイクの位置調節もできなさそうな形状だし。
何より、この価格帯のイヤフォンで音に立体感持たせられるのかが疑問だし。

これはゴミ同然のつもりで釣られてみるしかないかな・・・。

Avatar oronai

カナル型に似てるので長時間使用は耳痛くなりそうな予感
インナーイヤー型のroccat vireは使用感いい感じだったので、使用感が気になるところ