eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Razer が持ち運び可能なゲーミングスピーカー『Razer Ferox』を発表

Razer Ferox

Razer が持ち運び可能なゲーミングスピーカー『Razer Ferox』を発表しました。

Razer Ferox

『Razer Ferox』はコンパクトで持ち運び可能ながらも明瞭なサウンドを提供するゲーミングスピーカーです。

特徴

  • 全方向を明瞭にする360度の無指向性サウンド
  • パワフルな低音のための Expanded Bass Resonance Chamber
  • パワー効率を高めるためのデジタル増幅
  • 3.5mm ジャックを持つメディアプレーヤーと互換性あり
  • 格別な音質のための 30mmドライバ
  • 充電式の取り替え不可な内蔵バッテリ
  • 最大12時間の連続再生
  • 充電しながら再生可能
  • LEDのバッテリステータスを容易にモニタリング出来るインジケーター
  • オン/オフモードをシームレスに切り替え可能
  • 携帯性に優れた持ち運びポーチ付き
  • サイズ: 横70mm ×縦 70mm ×高さ 53~64mm

Robert “RazerGuy” Krakoff氏のコメント(Razer USA 社長)
Razer Ferox はゲーマーのための洗練された現代の大型ラジカセです。
ほっそりしたコンパクトな構造で最小のスペースしか場所をとりません。しかしながら、あなたがいるどこにでも、ゲーミングや音楽再生に最適なクリスタルのようにクリアでパーフェクトなサウンドをお届けします。

Razer Ferox -1- Razer Ferox -2-
Razer Ferox -3- Razer Ferox -4-

Razer Ferox

リリースによると、Razer Ferox が提供する360度の無指向性サウンドにより、スピーカーが正面にない状態でも明瞭なサウンドを耳にすることが出来るとのこと。
立っている状態、座っている状態でも、Razer Ferox の音は同じように印象的に聞こえるそうです。

Razer Ferox in Action

発売日は Razer Store およびワールドワイドで 2011 年 1 月中が予定されており、価格は 59.99 ドル/ 59.99 ユーロとなります。
個人的には思った以上に安い印象です。

日本での販売については代理店の発表待ちになります。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar LuLi(Mashiro、Lyrica) says:

    携帯ゲーム用に買うとか面白いかも

    オンゲはハウリングしちゃうからな…

  2. Avatar NooByte says:

    スピーカーを持ち運ぶ場面が想像できないというのは禁句ですか

  3. Avatar Kijim says:

    持ち運びスピーカー…?

  4. Avatar Mtomato says:

    >全方向を明瞭にする360度の無指向性サウンド
    これはこれで面白そう。

    ただ形状が碁石入れるアレにそっくりで・・・