eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Electronic Sports World Cup(ESWC)』 2011 年大会の公式競技タイトル第一弾発表、Counter-Strike1.6、Counter-Strike:Source が採用

Electronic Sports World Cup

Electronic Sports World Cup(ESWC)』 2011 年大会の公式競技タイトル第一弾が発表されました。

ESWC2011

公式競技タイトル

  • Counter-Strike 1.6 – 5v5 (Valve)
  • Counter-Strike 1.6 Women – 5v5 (Valve)
  • Counter-Strike: Source – 5v5 (Valve)

例年採用されている Counter-Strike1.6 に加えて、Counter-Strike: Source が採用されています。
この他の PC およびコンソールの個人種目・チーム種目ついては間もなく発表予定とのことです。

現在、日本の Counter-Strike:Source シーンでは、国産のゲーミングデバイスメーカー『ARTISAN』とスポンサー契約を結んだ Counter-Strike:Source チームの Japan INTEGRALスウェーデン遠征を行なっており注目を集めています。

INTEGRAL の atom 選手が、以前掲載したインタビューにて 「国際大会のチャンスがあれば、出来る限りの努力をして参加をしていきたい」とコメントされていたので、ESWC を視野に入れた活動などにも注目したいところです。

また、Counter-Strike1.6および Counter-Strike:Source の国内シーンの盛り上がりにも期待したいです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar Kijim says:

    CS:S採用されたのか、てか1.6に女性部門とかあるんだなw
    日本予選はあるのかな

  2. Avatar uNleashed says:

    自費で参加しますと申し出れば代表権貰えるかも知れませんね。
    そうでない場合、開催費用が確保できない為に、予選は無いかも知れません。

  3. Avatar Kitacchi says:

    CSは相変わらず競技タイトルとして人気ですねぇ。
    それだけCSの完成度が高いということなんでしょうけど、裏を返せば未だ10年前のタイトルを超えられずにいるということなんでしょうか。

  4. Avatar NooByte says:

    どれだけ競技性が高かろうと、それらが普及されなきゃ競技として扱えない
    PvPやって満足しましたマル、だけなら商業として成立しないんじゃないかな