eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

fnatic が Quake Live の CTF&TDM チームを解散

LINK1N
fnatic が Quake Live 部門 の CTF&TDM チームを解散したことを発表しています

FnaticMSI say goodbye to deus and LINK1N

fnatic の Quake Live CTF&TDM チームに所属しているのは France Pierre-Emeric “LINK1N” Portier 選手 と United Kingdom David “deus” Alexander 選手の 2 名です。
LINK1N のコメントに夜と、解散の理由は Quake Live の大きなチームベース大会がない事が理由となっているそうです。

Pierre-Emeric “LINK1N” Portier 選手のコメント
私たちはこの事を予測していました。
Quake Live のチームゲーム競技の不足により、やむを得ずいくつかの決定をすることになりました。これが私とチームメイトの deus 選手が fnatic の Quale Live 部門から脱退する理由です。

私は duel を真剣にプレーし始めるつもりはありませんので、fnatic にとどまる理由がありません。私たちは Quake Live が何をもたらすか、大きなチャンスが近々あるのか全くわかりません。残念ながら、私はこのゲームにポテンシャルを見いだすことが出来ません。

個人的には、fnatic のために引き続き働く事になっているので、fnatic から去ることはありません。fnatic や MSI, SteelSeries, BigFoot Networks, Raidcall ,Slappa は私に非常に良くしてくれており私は自分の家のように感じています。

一言で言うと私は fnatic にビデオメーカーおよびエディターとしてとどまります。
過去のイベントで経験したことを行なっていきます!

David “deus” Alexander 選手のコメント

まず最初に、Neil、Anne、Sam、そして数年に渡り良くしてくれた fnatic のクルーに感謝したいと思います。
私が最高の組織の 1 つである fnatic を去るときがやってきました。
私自身のと fnatic のとてもとても素晴らしい期間が終了します。

fnatic が全てにおいてベストであることを祈りつつ、サポートていただいた MSI, SteelSeries, BigFoot Networks, Raidcall, Slappa に感謝いたします。


fnatic はチームベースの Quake Live チームのサポートは終了しますが、引き続き Duel 部門の選手をサポートしていくとのことです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/