Steam アカウントを販売しようとしたユーザーが規約違反でアカウント停止に


Steam アカウントを販売しようとしたユーザーが規約違反でアカウント停止になったという情報が掲載されています

こちらによると、ある Steam ユーザーが、「自分は $1,800(15 万円)相当のゲームを所持している。 誰買わないかい?」とニュース投稿サイトで質問した所、1 週間ほどした後に突然アカウントが停止されたそうです(この時点で取引は成立していません)。

この事についてユーザーがメールにて問い合わせたところ、「Steam の利用規約に違反しているため、アカウントを永久停止する」と通告されています。

※現在はアカウントが復活しているようです

管理者追記
Steam を利用している時点で規約に同意していることになるため、規約に反するような行為をしている場合アカウントが停止される可能性があります。
常識的な範囲外の使い方をする際は、規約を読み問題ないことを確認したり、それなりの覚悟を持って望む必要があるかと思います。

情報元