元 compLexity.brの bit 選手が TargetDown の Counter-Strike:Souce 部門に一時的に加入

TargeTDown
Brazil compLexity.brの Brazil Bruno “bit” Lima 選手が Brazil TargetDown の Counter-Strike:Souce 部門に一時的に加入したことが発表されました。

TargetDown

TargetDown の Counter-Strike:Source 部門は compLexity Gaming と提携しているチームです。

TargetDown の Brazil Mauricio “NykkO” Chino 選手がゲームに対するモチベーションが無くなった事を理由に脱退したの代わりに、bit 選手をが一時的にラインナップに加わりました。

bit 選手はドイツにて行われた Intel Extreme Masters V の後に Complexity から脱退しており、 Brazil Carlos “viol” de Paula 選手の代わりに Brazil playArt と契約するのではないかと見られていました

今のところ TargetDown での活動がメインになりそうですが、同チームの Brazil Arthur “prd” Resende 選手(元 MiBR)と Brazil Guilherme “spacca” Spacca 選手(元 MiBR)は CS1.6 チーム Brazil CNB Gaming での活動も続けているため、bit 選手も完全に CS:S への移行ということではなく、まだ playArt との契約の可能性はありそうです。

チームは以下のラインナップで今月 21 ~ 24 日にデンマークにて開催される Copenhagen Games に参加する予定です。

TargeTDown.complexity(TD.coL)
bit 選手

  • Brazil Bruno “bit” Lima
  • Brazil Arthur “prd” Resende
  • Brazil Caio “rkz” Sinigaglia
  • Brazil Guilherme “spacca” Spacca
  • Brazil Lucas “steel” Lopes

情報元