『World Cyber Games 2011』アメリカ予選の情報が公開

World Cyber Games
World Cyber Games 2011』アメリカ予選の情報が公開されました

WCG USA 2011

『WCG USA 2011』の公式競技タイトルは下記の 6 ゲームとなります。

予選タイトル (カッコ内はナショナルファイナル出場枠数)

  • Counter-Strike 1.6 (4 teams)
  • StarCraft 2 (8 players)
  • League of Legends (4 teams)
  • Cross Fire (4 teams)
  • Tekken 6 (4 players)
  • World of Warcraft: Cataclsym (TBD)

アメリカ予選は、オンラインでの事前予選を行い、これを勝ち抜いた選手/チームがアメリカ代表を賭けて行われるナショナルファイナル(オフライン)への出場権を得ることが出来ます。

スケジュール

Qualifier #1 (4/25 ~ 5/1)

  • Counter-Strike: 1.6 (PC)
  • StarCraft 2 (PC)
  • League of Legends (PC)

Qualifier #2 (5/16~29)

  • Tekken 6 (XBOX 360)
  • StarCraft 2 (PC)
  • Cross Fire (PC)

Qualifier #3 (6/06~19)

  • Counter-Strike: 1.6 (PC)
  • StarCraft 2 (PC)
  • League of Legends (PC)

Qualifier #4 (6/27~7/10)

  • Tekken 6 (XBOX 360)
  • StarCraft 2 (PC)
  • Cross Fire (PC)

Qualifier #5 (7/18~31)

  • Counter-Strike: 1.6 (PC)
  • StarCraft 2 (PC)

Qualifier #6 (8/8~21)

  • Tekken 6 (XBOX 360)
  • StarCraft 2 (PC)
  • Cross Fire (PC)
  • League of Legends (PC)

Last Chance #1 (8/29~9/4)

  • Counter-Strike: 1.6 (PC)
  • StarCraft 2 (PC)
  • League of Legends (PC)

Last Chance #2 (9/12~9/18)

  • Tekken 6 (XBOX 360)
  • StarCraft 2 (PC)
  • Cross Fire (PC)

Last Chance 予選は、Qualifier の上位 32 チームのみ参加可能になるその名の通りラストチャンスの予選となります。ナショナル予選の開催日程については後日の発表とのことでした。

現在の所、9つの競技タイトルが明らかにされていますが予選が開始されるという事は追加はないのでしょうか?

情報元