『Mionix』が Cherry 黒軸を採用したゲーミングキーボード『Mionix Zibal 60』を発表

Mionix Zibal 60
スウェーデンのゲーミングデバイスメーカー『Mionix』が Cherry 黒軸を採用したゲーミングキーボード『Mionix Zibal 60』を発表しました。

Mionix Zibal 60

『Mionix Zibal 60』は Cherry 黒軸を採用したゲーミングキーボードです。

特徴

Black Cherry MX Mechanical キースイッチ
18 金メッキのスイッチコネクタを伴う Cherry 社製の黒軸スイッチが耐久性とより長い寿命を確実に。

快適なデザイン
長時間のゲームプレーを快適にするための取り外し可能なリストレストを伴うデザイン。

バックライトキーイルミネーション
全てのスイッチに緑色の LED が点灯し、明るさは 3 段階から選択可能。

3 つのライトニングモード。オン、オフ、WASD。
オン、オフ、WASD の 3 つからライトニングモードを選択可能。

マルチレベルの明るさ設定
3 段階で明るさを設定可能。

Mionix アクションキー
Mionix アクションキーにより全てのメディアやイルミネーション機能へ瞬時にアクセス。

6 キーロールオーバー
6 キーまでの同時押し対応。

強烈な耐久性
厚さ 1.6mm の鉄製フレームと特別丈夫に編まれたケーブルのおかげで怒りの爆発を回避。

長持ちするよう頑丈に作られた製品
5,000 万回のキーストローク。キートップは高耐久性のあるレーザープリント。

Connect-through port for audio
絶縁されたシールドケーブルが優れた音質を提供。

フルスピード USB2.0 ハブ
自身の USB ケーブルから電源供給される 2 つの USB2.0 ポートを内蔵。

プラグアンドプレイ
プラグアンドプレイに対応し、全ての機能はソフトウェアやドライバなしで使用可能。

スペック

  • スイッチタイプ : Cherry 黒軸
  • スイッチマウント : 18 金メッキー
  • キー荷重 : 60g
  • Key shape: Cylindrical
  • 反応深度 : 2mm (キーストローク 4mm)
  • ケーブル長 h: 1.55m
  • レーザープリント キートップ
  • オーディオ &USB2.0 ハブ搭載
  • メディアファンクションボタン
  • 取り外し可能なリストレスト
  • サイズ : 横 : 444mm × 縦 : 206mm × 44mm
  • 重量 : 1.56 Kg
Mionix Zibal 60 -1- Mionix Zibal 60 -2- Mionix Zibal 60 -3-
Mionix Zibal 60 -4- Mionix Zibal 60 -5- Mionix Zibal 60 -6-

Mionix Zibal 60

Zibal 60 – Mechanical Gaming Keyboard from Mionix

『Mionix Zibal 60』は Mionix 初となるゲーミングキーボードとなります。
価格については、スウェーデンのデバイスショップ MaxFPS.se にて 1,490 クローナで、日本円換算すると 約20,046円(1クローナ=13.454円)となりました。
為替の関係もあると思いますがかなり高く感じます。

参考までに、同ショップで売られている ZOWIE Celeritas が 1,290 クローナ(約17,355円)で、日本での価格設定が 14,800円であることから計算すると『Mionix Zibal 60』は 17,500円相当になるのではないかと思います。

情報元

コメント

Avatar kano

黒に黄色のバックライト

メカニカルキーボードの黒軸USBハブ

厚さ 1.6mm の鉄製フレームと特別丈夫に編まれたケーブルのおかげで怒りの爆発を回避。

とユーモアも感じるこの文もいいのだが

2万じゃ誰も買わないしかも英語キーボードう~んですね

Avatar NooByte

食指が伸びる直前でピタリと止まる…
外れではないのだろうけど、輸入するだけの価値があるかと言われたら微妙