eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

オープンソース FPS『Warsow』のバージョン 0.62 リリース

Warsow
オープンソース の FPS『Warsow』のバージョン 0.62 がリリースされています

Warsow 0.62

バージョン 0.62は、開発が進められているバージョン 0.7 のブランチからいくつかの変更を反映させた修正目的のリリースとなります。

Engine/game:

  • gunblade のセルフダメージを 100%、ノックバックを 78 に変更した
  • 読み込み時間のパフォーマンスを改善するために、より大きな頂点バッファオブジェクトとマージ出来るよう’rgbgen lightingDiffuse’ シェーダーのレンダリングを単純化した
  • パフォーマンスを改善するためにシンプルな平面の影の選別速度を上げた
  • 表面への頂点バッファを作る時にマップエリアの可視性を考慮するようにした

Bugfixes:

  • Particle エンティティにダイナミックライトが発生しすぎていたのを修正
  • wbomb2 に所々あるディスコライトを修正した
  • クライアントを潜在的にクラッシュさせる可能性がある q1 bsp ローダーにおける不快なバグを修正した

ダウンロードは以下から行う事が出来ます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar teriyakichan says:

    wa-wa-

  2. Avatar ell1o says:

    わー、そう

    ごめんなさい

  3. Avatar Kassan says:

    主にバグフィックスですが0.61->0.62は早かったですね。