『DreamHack Summer 2011』Bloodline Champions 部門で紅一点「Orz」が優勝

DreamHack
『DreamHack Summer 2011』にて行なわれた Bloodline Champions 部門で United States Orz が優勝となりました。

Bloodline Champions 部門

United States Orz は過去に World of Warcraft のプロプレイヤーとして活躍した女性プレイヤー、Hafu をリーダーに持つ USA のチームで、今回のトーナメントにはスポンサーからのサポート無しの自費参加でした。

United States Orz と決勝戦を争う事になったのは、BYOC 参加枠から参加したスウェーデンのチーム、Sweden Pubic Transportation で、大方の予想を裏切る形の決勝戦となりました。

両チームとも勝者側、敗者側のブラケットに違いはあるものの、トーナメントに参加したプロチーム、SK-Gaming、Dignitas、x6tence、Zowiegear.com の 4 チームをことごとく撃破しての進出となり、皆を驚かせていました。

順位

  • 1 位: United States Orz – $6,000
    • United States Bryan “Iverson” Chase
    • United States Rumay “Hafu” Wang
    • United States Patrick “Megazero” Glinsman
  • 2 位: Sweden Pubic Transportation – $3,000
    • Sweden Viktory
    • Sweden Dandido
    • Sweden HybriD
  • 3 位: Sweden SK Gaming – $1,000
    • Sweden Rasmus “r3x” Tikkanen
    • Sweden Sebastian “chipshajen” Widlund
    • Norway Mathias “Jackazzm” Ludvigsen
Orz

Orz

Orz がトーナメントを通して使用した、Astronomer(Healer)、Alchemist(Healer)、Ravener(Melee DPS)の 2Healers 1DPS 編成の威力はすさまじく、セミファイナルの SK Gaming との試合以外は、1 つのマップも落とすことなく勝ち進み、決勝でもほぼストレートでの勝利を見せました。

今後、様々なプロチームが Orz の獲得に動き出すと噂されており、盛り上がりを見せる Bloodline Champions のプロシーンと共に目が離せません。

試合の動画や、ブラケットは下記よりご覧になれます。

情報元

コメント

Avatar n0th

まさかのSK敗退・・・
完全にダークホースだった