eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Team Fortress 2』アップデート(2011-07-07)、様々なバグを修正

Team Fortress 2

Team Fortress 2』のアップデートがリリースされました(2011-07-07)。

Team Fortress 2 Update Released

Team Fortress 2 に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
主な変更点は以下の通りです。

Source Engine Changes (CS:S, DoD:S, TF2, HL2:DM)

  • クライアントチートを防ぐのに ConVar fps_max を戻すため FCVAR_NOT_CONNECTED を追加した
  • SourceTV デモの再生バグを修正した

Team Fortress 2

  • Medic が Quick-Fix を使うことで Spy の変装を簡単に見破ることが出来たのを修正した
  • Medic に回復されている Scout が spawn ルームでクラスを変更すると、Medic が Scout のスピードのままとなるバグを修正した
  • Honorbound 武器が kill を獲得する前に効果を持つバグを修正した
  • マッチメイキングのロジックを改善した
    • プレーヤーが満員のサーバーに割り当てられることがあるのを修正した
  • ローカライズファイルをアップデートした
  • Pl_Barnblitz をアップデートした
    • cap 1 の BLU respawn 時間を減らした
    • カートがターンテーブルに停止している時にオーバータイムが適用されないを修正した
    • BLU がポイントをキャプチャするとプレーヤーが spawn ドアにスタックしてしまうのを修正した
    • ポイントがキャプチャされた時に spawn ドアが開いたままとなってしまうのを修正した
    • 様々なクリッピングと exploit を修正した

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!