eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CSPromod Beta 1.07』変更点リスト公開、9 月 4 日にアップデートをリリース

CSPromod
『CSPromod Beta 1.07』の変更点リストが公開されました

CSPromod Beta 1.07

Features

  • CS1.6 をまねた bullet force を追加した
  • 新しいカスタムスモーク particle を追加した
  • 新しい C4 バックパックモデルを追加した
  • CS1.6 スタイルの半透明照準を追加した
  • 落ちた武器に Source Engine の physics を追加した
  • player blob shadow を追加した(cl_shadows 0/1 でオン / オフ)

General Changes

  • より良い blood goosh particle を追加
  • MP5 のリコイルをリファクタリングした
  • Famas(バーストファイアモード)のリコイルをリファクタリングした
  • グレネードのスローポジションと速さが正確に CS1.6 ライクになるよう調整した
  • 全てのライフルの命中率を CS1.6 と等しくなるよう調整した
  • Deagle の命中率を調整した
  • AWP/Scout のクイックスコーピングを調整した
  • 照準のクールダウンレートを調整した
  • 照準サイズを調整した
  • HE グレネードのダメージを調整した
  • タギングを調整した
  • 武器のドロップ軌道を CS1.6 をまねるよう調整した
  • 空中の加速をわずかに調整した
  • AWP/Scout でスコーピングしている時の足音を調整した
  • FOV が全ての解像度で等しくなるよう調整し、ワイドスクリーンユーザーが不利にならないようにした
  • 壁の最大貫通距離を CS1.6 に合わせて 128 ユニットから 768 ユニットにアップデートした

Mapping

  • csp_dust2
    • 10 のブースティング exploit を修正した
    • 不足していた TOP テクスチャを修正した
    • 中央ダブルドアのブーストを再追加した
    • 中央窓のブーストを再追加した
    • 霧をかなり減らした
    • 砂の足音をコンクリートの音に置き換えた
  • csp_nuke
    • 赤い岩の後ろからの可視性をよくするために下部をリモデルした
    • 霧を減らした
    • hut の頂点からジャンプすることが可能となるよう hut window を調整した
  • csp_train
    • プレーヤーがブロックされてしまうのを防ぐのためにいくつかの柱をクリップした
    • 霧を減らした

Bug Fixes

  • godmode バグを修正した
  • 遠くから足音が聞こえてしまうのを修正した
  • プレーヤーの頭上に着地するとダメージを受けないのを修正した
  • プレーヤーの腕に被弾したときに誤ったアニメーションが再生されるのを修正した
  • Steam のサーバー情報パネルに kill 数に変わってプレーヤーのスコアが表示されるのを修正した
  • 不足していた Aug/Scout/Sig の 3 人称リロードサウンドを修正した
  • spectator モードで自分の足下を見ているときに defuse kit が表示されるのを修正した
  • Glock/Famas(バーストファイアモード)の prediction 問題を修正した
  • tabbing out した時にレーダーからチームメイトが消えてしまうバグを修正した
  • latency が高いサーバーで AWP/Scout のスコープを戻した時に zoom sensivity が引き継がれてしまうのを修正した
  • AWP/Scout のリロード問題を修正した
  • 武器を切り替えたときに理由もなく照準が広がってしまうのを修正した

Tweaks/Minor Changes

  • フランス、ドイツ、ベルギーのローカライズファイルを追加し、英語のローカライズファイルをアップデートした
  • より良いパフォーマンスを必要とするユーザーのために low.cfg を追加した
  • オプションに ‘invert mouse’ を追加した
  • 空中での速度キャップを 325 u/s から 2000 u/s に変更した
  • いくつかの ConVars に Cheat フラグを立てた
  • FPS Panel テキスト(cl_showpos/cl_showfps)はプロポーショナルになった
  • 死ぬ時は特別なアニメーション無しですぐに Ragdoll となるようにした
  • Narrowed down required front-facing shot angle for gut and headshot death animations to play.
  • プレーヤーは死ぬ時に武器を足下に落とすようになった(C4 を除く)
  • 武器を落としたことによって発生するスパークを無くした
  • 一人称における自身のスパークと血を削除した(ヘルメット無しのヘッドショットの場合を除く)
  • 以下の ConVars/ConCommands を再び利用可能にした : ent_fire, ent_create, sv_showhitboxes, sv_airaccelerate, sv_maxvelocity, give, thirdperson
  • 武器のピックアップエリアをわずかに減らした

また、9 月 4 日の午後(おそらく米国時間)にアップデートをリリースすることも明らかにされています。

CSPromod の戦いはまだこれからだ!

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar . says:

    待ってた。

  2. Avatar kansen00 says:

    CSGOの出来によっては・・

  3. Avatar Tanio says:

    botって結局どうなったんですかね?

  4. Avatar MamE says:

    僕達の冒険はこれからだ!!
    CSPromodの次回作にご期待ください