eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

FPS に重要な能力の適正診断を行えるブラウザゲーム『Laypow FPS 能力診断』

Laypow FPS 能力診断

FPS に重要な能力の適正診断を行えるブラウザゲーム『Laypow FPS 能力診断』をご紹介いただきました。

Laypow FPS 能力診断

Laypow』はマルチプラットフォームに対応した Web アプリケーションを開発するプロジェクトで、現在はマルチプラットフォーム対応のゲームエンジン『Unity』を使用して制作された FPS 適正診断ゲーム『FPS 能力診断』が公開されています。

こちらでは FPS で重要となる以下の 3 つの要素について、ゲームを通じて自分の能力を測定することが可能となっています。

反応速度測定

FPS ゲーマーにはおなじみのリアクションテストです。

反応速度測定

赤い●にカーソルを合わせ、黄色になった瞬間にクリックし反応速度を測るというものです。数年ぶりに試してみたらアベレージで 1 秒近く遅くなっていて老化の恐ろしさを味わいました。

AIM テスト

ゲームプレーを通じて aiming の速さや正確さをスコア化して確認できるテストです。

AIM テスト

次々に登場する 3D オブジェクトを素早く正確に打ち抜くことでスコアが上がっていきます。オブジェクトは一定時間経つと消えてしまうので素早く撃ち抜かなくてはなりません。左上のミニマップにはオブジェクト出現位置が表示されるのでうまく利用しましょう。

3D 聴力テスト

聴覚の空間認識度を測定するテストです。

3D 聴力テスト

4 方向から鳴る音を聞き分け、音がした方向にあるドアを撃ち抜きます。制限時間は 90 秒で、音を聞き分け素早くショットしていくことでチャレンジ回数を増やす事が出来ます。難易度が上がる毎に音の鳴る方向が増えていきます。

ランキング

これら 3 つのテストの結果は、ユーザー登録をすることでランキングに名前を残すことが出来る仕組みとなっています。ランキングは総合、各種テスト毎の 4 つに分かれています。

現在も開発が進められており、ゲームに対する感想やリクエストは随時受付中とのことでした。

Laypow さんご紹介ありがとうございました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar HigoNiisan says:

    だめぽ

  2. Avatar detteiu says:

    反射神経が致命的に足りない

  3. Avatar focus says:

    下手すぎてワロエナイ

  4. Avatar owlchanx says:

    聴力テストで左右関係なく聞こえてるのは…

  5. Avatar NooByte says:

    左右は聞き取れるけど前後が全くわかんね

  6. Avatar BOBSONZ says:

    反射神経0.4秒
    やばいね自分

  7. Avatar Ласточка says:

    反射神経のスコア8000オーバーの人ってなんなのww

  8. Avatar Luntic says:

    聴覚の奴、普段steelseriesのsoundcard使ってるんだけど全然聞き取れなかった。soundblaster titaniumにしたら簡単になった・・。

  9. Avatar (´◓ω◔`)ヴェーヨ says:

    聴力テストで頭上から音が聞こえるんですけどどうしましょう

  10. Avatar Namsan says:

    反射神経の最後のはでかくなるのだと予想して身構えてたら、ならなくて拍子抜けした

  11. Avatar alphaheaven says:

    反射神経0.20の壁がどうやっても超えられない・・・