eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Team Fortress 2』のゲーム内ショップ『Mann Co. Store』の 1周年を記念した大型アップデート『Manniversary Update』がリリース

Manniversary Update

『Team Fortress 2』のゲーム内ショップ『Mann Co. Store』の 1周年を記念した大型アップデート『Manniversary Update』がリリースされました。

Manniversary Update

『Mann Co. Store』は昨年の 10 月 1 日に実施されたThe Mann-Conomy Update』にて追加された、ゲーム内ショップで様々なゲーム内アイテムを購入することが出来ます。

こちらの 1 周年を記念し、様々な追加・変更を含むアップデートがリリースされました。かなり長いので要点だけ先にまとめておきます。

主なアップデート内容

  • コミュニティのクリエイターが作成したアイテムを共有・評価する事ができる『Steam Workshop』がオープン
  • 武器を購入する前に無料で使用することができるお試し期間が追加。
  • 30 以上の新アイテムを追加
  • 新しい Taunt として High Five Taunt 追加
  • Loadout に各クラス 4 つまで装備の組み合わせを保存可能に
  • その他いろいろな修正・追加

『Steam Workshop』に投稿されたアイテムが採用されゲーム内で販売されるようになると、作者はアイテムの売り上げから収入を得ることが出来るようになります。現在は『Team Fortress 2』のみですが、今後は他のタイトルも対応していく予定となっています。

Steam Workshop

変更点については以下からご覧下さい。

Team Fortress 2, Counter-Strike: Source, Day of Defeat: Source and Half-Life 2: Deathmatch Updates Released

Team Fortress 2, Counter-Strike: Source, Day of Defeat: Source and Half-Life 2: Deathmatch に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
主な変更点は以下の通りです。

Source Engine Changes (CS:S, DoD:S, TF2, HL2:DM)

  • マップチェンジでクラッシュを発生させるマレチスレッドレンダラーの問題を修正した
  • ステータスコマンドの出力においてフォーマットを改善するために空白を調整した
  • ステータス出力で bytes/sec に代わり KB/s を使用するように変更した。connections カラムを追加し、”Map changes” に対する users を変更した
  • ゲームサーバーが connect コマンドに依存し retry コマンドを実行出来なかったのを修正した
  • sndplaydelay がサーバーによって実行可能となった
  • サーバーのフレームレートは fps_max convar ではなくアクティブな Source mod の tickrate に基づくようになった
  • サーバープロセスの遅延が特に Linux カーネル上のサーバーで少なくなった
  • Entity プロセシングロジックが最適化され満員のサーバーでの CPU 使用量がわずかに減少した
  • Multi-threaded サーバーコードが Linux においてデフォルトで使用されるようになった(Windows はすでに対応済み)
  • 非表示文字によって Windows サーバーでラグが発生する exploit を修正した
  • サーバーが tickrate よりも高速に起動している場合に CPU はシステムに対しフルに使われるようになった
  • ローレベルの math ライブラリに対するパフォーマンスを劇的に増加させた

Day of Defeat: Source

  • ラインパラメーターから tickrate を削除した
  • ローカライズファイルをアップデートした

Counter-Strike: Source

  • クイックスイッチによる AWP のサイクルタイム exploit を使用出来ないようにした
  • HUD History が近くのプレーヤーからのアイテムピックアップを表示することによって発生するバグを修正した
  • クリッピングを防ぐために HUD History リソースのサイズを大きくした
  • グレネードのダメージが常に HITGROUP_GENERIC をヒットするように変更し、ダメージの計算にアーマーが考慮されるようにした
  • ピストルの命中率を減らした(スタンディング中、移動中)
  • Sniper ライフルで移動している時の命中率を減少させた
  • cl_dynamiccrosshair に legacy mode (3) を追加した
  • ローカライズファイルをアップデートした

Team Fortress 2

Manniversary:

  • プレーヤーのサブセットに関連するストアの新しいインターフェースの実験を開始
  • Manniversary を記念し大量のコミュニティアイテムを追加した
  • loadoutloadout プリセットを追加した。各クラスは武器やコスメティックアイテムを含む 4 つずつの loadout を保存できるようになり、ボタンを押すことで切り替えが可能となった
  • ユーザーが decal を適用することができる新しいアイテムタイプを追加した(ストアで Decal Tool をチェック)。
  • co-operative high five taunt を追加した
  • クラス選択メニューに各クラスのアクティブな loadout が表示されるようになった
  • 2 つの misc アイテムを一度に装備出来るようになった
  • ゲーム内のアビューズレポートシステムを追加した(“Miscellaneous” から “Capture abuse report data” で見ることができる)
  • ストアの最新でない武器を 1 週間ごとに無料で試用することができるようになった。試用期間中に気に入った場合は割引価格で購入出来る。
  • 全ての購入アイテムはクラフトに使用する事が出来る他、数日後にトレードにも使えるようになった
  • Meet The Medic からの新しいスタートアップミュージックを追加した
  • コミュニティから投稿されたコンテンツの公開と管理を可能とするために新しい Steam Workshop を統合した

Maps:

  • 新しいコミュニティ control point マップ Gullywash を追加した。コミュニティマップの作者をサポートするためのスタンプはストアで購入可能。
  • Barnblitz でオフライン練習が可能となった
  • Frontier: 様々な地形の修正を行なった
  • Gorge/5Gorge: 前方の高い spawn エリアにチーム固有の func_nobuild brushes を追加した

Replay:

  • カメラのシェイク機能を追加
  • スローモーション機能を追加した
  • Replay に録音したボイスチャットのサポートを追加

Items:

  • Heavy に加えて Soldier も Pocket Medic を装備可能となった
  • World Traveler’s HatConnoisseur’s Cap がペイント可能になった
  • Bonk BoyFoster’s Facade は misc アイテムとなった
  • The Director’s Vision が全てのクラスの loadout 画面において正しくアニメーションを再生しないのを修正した
  • The Killer Exclusive がペイント可能となった
  • backpack をソートする時に otherwise-equivalent アイテムは strange weapon ランクと crate シリーズナンバーによってソートされるようになった
  • loadout からアイテムを選択する時に、異なる kill eater rank がついた武器が全て表示されるようになった
  • Hat of Undeniable Wealth And Respect にアニメーションが追加された。本当に。
  • LOD models がいくつかの古いコスメティックアイテムに追加された

Response Rules:

  • 多くのセリフレスポンスのチャンスを減らした
  • 変装している時にカートの進行に関連するレスポンスは再生されなくなった
  • ヘルスが少ないときや燃えている時に Medic に照準を合わせると Medic を常にコールするようになった。以前はキャラクターが Medic に自分たちを追いかけるようにお願いしていた
  • 名前が付けられたアイテムは新しいアイテムの変化にレスポンスを発生されなくなった
  • Jarate にさらにヒットレスポンスを追加した
  • Demoman:
    • achievement award レスポンスを追加した
    • Medic に回復されている場合のセリフ “I didn’t need your help y’know” を削除した
    • Saxxy での kill において the frying pan と同じセリフを使うようになった
    • The Pain Train または Saxxy での Taunt は grenade launcher と同じ Taunt を実行するようになった
    • The Ullapool Caber に Taunt を追加した
  • Engineer:
    • teleporter を出た後に thanks を言わない問題を修正した
    • Saxxy での kill において The Golden Wrench と同じセリフを使うようになった
    • 以前に使われていなかった golden wrench kill のセリフを追加した
    • The Gunslinger を振っている時に時々レスポンスするようになった
    • Wrangler での taunt はピストルと同じアニメーションになった
  • Heavy:
    • 以前に使われていなかった fist swing のセリフを追加した
  • Medic:
    • 近接武器を持っている時に敵を見つけた時に時々雄叫びをするレスポンスにセリフを追加した
    • Saxxy での taunt は medigun と同じアニメーションになった
    • Solemn Vow または Crusader’s Crossbow での taunt は syringe gun の taunt と同じになった
  • Scout:
    • 敵の Scout または Pyro を倒した時のレスポンスを削除し、dominating した時に再生されるようにした
    • kill を取ったすぐ後のダブルジャンプにレアなレスポンスを追加した
  • Sniper:
    • 多くの連続 kill を取っている時のおしゃべりを減らした
    • scoped revenge レスポンスに対する不足していたセリフを追加した
    • Saxxy で Taunt している時にナイフに関連するセリフを再生しなくなった
  • Soldier:
  • Bots: (見なかったことにしました)
    • TFBots have a percentage chance of noticing weapon fire based on their difficulty level. Easy bots are fairly oblivious, and Expert bots notice pretty much everything.
    • TFBots now treat certain weapon attacks as “quiet” (Spy knife, cloaking/uncloaking, some melee weapons, fists, etc). “Quiet” weapons can only be heard by TFBots when nearby, and their chance of being noticed is halved if the environment is “noisy” (ie., lots of non-quiet gunfire going on in the area). This greatly improves Spies ability to backstab TFBots without the entire team immediately turning on them.
    • bot improvements:
      • Spy bots are much better about circling around and backstabbing their victims now
      • Improved Spy bot target selection in some situations (ie: clusters of sentries and enemy players)
      • Spy bots will give up on an attack and retreat if an enemy sentry gun aims at them
      • Spy bots now avoid nearby enemies while disguised and/or cloaked so they don’t bump into them and give themselves away
      • Spy bots now have a simple notion of when their “ cover is blown” now
      • Spy bots lead their target’s position as they chase them down for a backstab now
      • Spy bots don’t go after victims until setup time has elapsed
      • Hard and Expert Spy bots avoid looking at their prey until they get close and go for the stab
      • Easy Spy bots don’t avoid enemies, or try to get behind before stabbing
      • Normal Spy bots don’t avoid enemies
      • Fixed bug where Spy bots would jump against the enemy spawn gates during setup time
    • Medic bot improvements:
      • Medic bots stick much closer to running patients now
      • Medic bots stick much closer to their patient if they have an Ubercharge ready, or are deploying their Uber
      • Medic bots hide from Sentryguns now, too
    • Pyro bot improvements:
      • Pyro bots are less “pushy” with their compression blast, but will use it against Ubers and to get enemies off of a capture point

Other:

  • コンソールから “sixense_enabled 1” とすることで Razer Hydra のサポートが利用可能となる。詳しくは http://sixense.com/tf2 を参照。
  • “tf_allow_taunt_switch” を追加。 0 に設定すると許可せず(デフォルトの挙動)、1 は古いバグの挙動、2 は taunt 中に武器の切り替えを許可する。
  • スクリーンショットは自動的に Steam Community を中継するようになった。Advanced Options の “Miscellaneous” にある新しいオプションからコントロール可能。
  • gold ragdolls が固まっているべき時にカスタム death アニメーションを再生するのを修正した
  • Heavy の体力がフルの場合に Buffalo Steak Sandvich にクールダウンが無かったのを修正した
  • Buffalo Steak Sandvich のエフェクトがある間にキャビネットに触れると mini-crits が削除されるだけでなく、近接武器しばりの規制が無くなってしまうのを修正した
  • Spy の変装時の武器上に particle effects が表示されないのを修正した
  • Spy が変装時の武器に genuine, community, self-made items を使用出来ないように修正した
  • Loadout 画面において Demoman の primary/secondary 武器が後方に表示されてしまうのを修正した
  • Sticky Jumper グレネード上のエフェクトを修正した
  • FPS が 100 よりも高い場合に net_graph がサーバーのフレームレートをアップデートしないのを修正した
  • ゲームサーバーで retry コマンドを実行出来ないのを修正した
  • tf_show_voice_icons を mp_show_voice_icons にリネームした
  • ローカライズファイルをアップデートした

Undocumented changes

  • Football Manager 2012 用のプロモーションアイテムを追加した
  • crate #30 と #31 を追加した
  • Manniversary Package を追加した
  • Pyro が The Reserve Shooter を装備可能になった
  • Widowmaker のショット毎のメタル消費が 60 から 30 になった
  • Noh MercyLarge LuchadoreSniper’s Snipin’ Glass を Misc slot に映した
  • メインメニューのクラス画像をコスメティックアイテムを装備したものに変更した
  • Misc slot に Flair!, Photo Badge を追加し、Clan Pride アイテムが Decal Tool をサポートするようにした
  • 新しい bot の名前を追加した
  • The Shortstop のリロードが遅くなった
  • hats をフィチャーした新しいメニュー背景を追加した
  • Small ヘルスキットは Soldier に 41HP でなく 40HP を与えるようになった
  • loadout スクリーン上の Action slot taunt プレビューでサウンドが再生されるようになった
  • Dead Ringer cloak がフルになった時のサウンドを追加した
  • Summer Shades は死亡時に ragdoll から落ちるようになった

Team Fortress 2

  • Pyro の頭が Foster’s Facade に正しく隠れない問題を修正した
  • アイテムサーバーに到達することが出来ない場合に特定の状況下で loadout がリセットされる問題を修正した
  • アイテムを表示した時の共通したクライアントクラッシュを修正した
  • ストアから候に有したアイテムはクラフトできなくなった
  • ローカイズファイルをアップデートした

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar BOBSONZ says:

    ナイスまとめです

  2. Avatar fwave93 says:

    このトップ画像は何なんだよ…

  3. Avatar (´◓ω◔`)ヴェーヨ says:

    トップ画像可愛い

  4. Avatar EB says:

    画像怖いですw