eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『DHARMAPOINT』がゲーミングマウスパッド『DharmaTactical Pad Glass Reflective』と『DharmaTactical Pad Rough』を発表

DHARMAPOINT』がゲーミングマウスパッド『DharmaTactical Pad Glass Reflective』と『DharmaTactical Pad Rough』を発表しました。

DharmaTactical Pad Glass Reflective (DRTCPW35GR)

DharmaTactical Pad Glass Reflective
『DharmaTactical Pad Glass Reflective』(ダーマ タクティカルパッド グラスリフレクティブ)は再帰性反射を採用した次世代高速追従型のゲーミングマウスパッドです。

再帰性反射を採用した次世代高速追従型タクティカルパッド、グラスリフレクション登場
高速度追従性にシルクタッチのマウス滑走性を高いレベルで高めた新サーフェスを採用、極小の再帰性反射ガラスビーズによる優れた初動摩擦係数を確保しシルクタッチの滑り心地を実現、マウスの限界性能をより高く引き出します。さらに再帰性反射素材によりマウスからのセンサー光反射効率を最大限に高め、レーザー、光学式ともに良好なトラッキング性能を提供します(Razer 社 3G/3.5G レーザーセンサーは未対応。4G レーザー、3G/3.5G 赤外線センサーはお使いいただけます)。

再帰性反射を採用した次世代高速追従型

再帰性反射とは?(retro-reflection)
通常の拡散反射と呼ばれる反射では入射した光があらゆる方向に均一に反射します。それに対して再帰性反射では、どの角度から光が入ってきてもそのまま光源に戻ることで高い反射効率を実現します。

再帰性反射とは?

縦置き、横置きどちらも可能なワイド 330 mm× 230 mmサイズ
ローセンシユーザー、ハイセンシユーザーどちらにも対応可能なワイド 330mm サイズをご用意いたしました。また縦置きすることによってワイド 230mm サイズとしてもご利用可能です。

成型シリコンラバーによる滑らかな表面滑走 + 滑り防止
成型シリコンラバー
さらなる滑走感を追及するため滑走面を支える素材にシリコンラバーを採用、従来品の裁ち落とし素材ではなく、専用成型素材のため均一な平滑性と曲げに強い強力な自己復元力を持っています。

またシリコン裏面には粘着剤を使用しないシリコン金型への特殊加工により強力な滑り防止を実現、シリコンラバーによる強力な吸着力によりプレイ中のズレを防止します。

ウオッシャブルタイプで汚れても安心
水に強い素材を採用することによりパッド表面が汚れた場合でも水洗いすることができます。

スペック

  • 横 330mm × 縦 230mm × 厚さ 2.3mm(± 0.3)
  • 材質: 再帰性反射素材(ガラスビーズオープンタイプ)シリコンラバー
  • 店頭予想売価: 3,980 円

DharmaTactical Pad Rough(DRTCPW25RS, DRTCPW35RS)

DRTCPW35RS
『DharmaTactical Pad Rough』(ダーマタクティカルパッド ラフ)は粗めの表面素材を採用し、ドット単位でのマウスコントロールを可能とするゲーミングマウスパッドです。

ピクセルを狙うコントロール重視のタクティカルパッド、粗めタイプ登場
粗めの表面素材を採用したラフ Tactical Pad はピクセル 1 点を狙っていくヘッドショット重視のプレイヤーに向け開発されたマウスパッドです。滑らか且つ適度な抵抗感を持つ表面素材はドット単位でのマウスコントロールを可能としました。
光学式、レーザー式ともにトラッキングにおいて良好なパフォーマンスを示しパッド裏面には、激しくプレイした際にも不用意にパッドが動かないよう、ラバーを採用し机上の微細な凹凸を吸収しフラットなプレイ面を提供します。

粗めの PET 樹脂(ポリエチレンテレフタレート)製サーフェス

粗めの PET 樹脂(ポリエチレンテレフタレート)製サーフェスがマウスを点で支え接地面積を減らすことでマウストラクションを劇的に軽減
湿度、温度の変化にも強く耐摩耗性に優れた PET 樹脂繊維(ポリエチレンテレフタレート)を表面素材に採用、立体テクスチャーでマウストラクションを軽減するとともに複雑な織目は相関図法を利用するセンサーへ良質なトラッキングパターンを提供します。

ほつれ防止加工で耐久力アップ
サイドステッチ加工を全周に施し長期間の使用による”ほつれ”を防止。従来品よりも耐久性をアップしました。
またサイドステッチは枠幅 5 mmの極細タイプを採用、十分なマウス稼働範囲を確保いたしました。

ほつれ防止加工で耐久力アップ

天然発泡ラバー + 滑り防止のハイグリップパターン
裏面には、激しいプレイにおいてもマウスパッドが不用意に動かないよう、ハイグリップパターンを施した 2.5mm の発泡ラバーを採用、机上の微細な凹凸を吸収しフラットなプレイ面を提供します。

天然発泡ラバー + 滑り防止のハイグリップパターン

スペック (DRTCPW25RS)

  • サイズ: 横250mm × 縦210mm × 厚さ3.5mm(± 0.5)
  • 材質: PET(ポリエチレンテレフタレート)天然発泡ラバー
  • 店頭予想売価: 1,580円(税込)

スペック (DRTCPW35RS)

  • サイズ: 横350mm × 縦250mm × 厚さ3.5mm(± 0.5)
  • 材質: PET 樹脂(ポリエチレンテレフタレート)天然発泡ラバー
  • 店頭予想売価: 2,380円(税込)

クラスト社に事業移管されてから初となる製品はマウスパッドとなりました。各製品は 11 月下旬の発売が予定されています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar mishima2006 says:

    立体的なテクスチャーがなんか大量のモンスターに見える

  2. Avatar BOBSONZ says:

    わりとほしい