eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ブラウザで『Team Fortress 2』の観戦ができる技術デモが公開される

先日 HTML5 を用いて『Team Fortress 2』を動かすデモが Brandon Jones 氏によって公開されたばかりですが、今度は公開されたソースコードを用いて別の人が web ブラウザからの観戦機能を実現させました。

TF2 Browser Spectator – WebGL

動画を見るとカクカクに見えますが、これはコンフィグの問題でレンダリング自体は60FPSで動いているとの事です。

Valveに関係する何かを開発するとvalveの社員にスカウトされる法則があるので、帽子に囲まれて働きたい方が居たら挑戦してみてはいかがでしょうか。

情報元

Avatar
寄稿者

YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar Mtomato says:

    こういう技術の競い合いはいいですね

  2. Avatar ENDE says:

    CSでこれやってくれたら大助かりなんだけどな