eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

マウスとキーボードの機能を連動させることが出来るROCCAT Talkを搭載したゲーミングキーボード『ROCCAT Isku』が11/18(金)に国内販売開始

ROCCAT Isku

マウスとキーボードの機能を連動させることが出来る ROCCAT Talk を搭載したゲーミングキーボード『ROCCAT Isku』が 11/18(金)に国内販売開始となります。

ROCCAT Isku Illuminated Gaming Keyboard

『ROCCAT Isku』は、ROCCAT Talk 、EasyShift[+]キーなどを搭載したゲーミングキーボードです。

特徴

  • キーのバックライトの明るさを6段階で変更可能
  • 複数のキーボード操作の記憶が可能な「マクロキー」を3つのゾーンに配置
    • ゾーン1:特定の20個のキー
    • ゾーン2:左側に配置された「M1」~「M5」キー
    • ゾーン3:親指で押しやすい位置に配置された3個のサムキー
  • メディアホットキー搭載
  • サウンドフィードバック付きのライブマクロレコード機能
  • 快適な大型のリストレスト
  • 5つのプロファイル切り替えキー
  • ROCCAT Talkプロトコル 搭載
  • ソフトウェアから各キーにさまざまな割り当てが可能
  • マクロ対応

ROCCAT Talk

ROCCAT Talk はデバイス同士のコミュニケーションを可能にした機能です。

ROCCAT Talk を搭載しているのは、現在のところゲーミングマウス『ROCCAT Kone[+]』とゲーミングキーボード『ROCCAT Isku』で、これらのデバイスは ROCCAT Talk を通じてさらなる機能を使用することが出来ます。

解説ページによると、キーボード上のキーをマウスの EasyAim ボタンとして動作させてマウスの DPI を変更させたり、マウスのEasyShift[+]ボタンを押すことでキーボード上のEasyShift[+]キーとして動作させる事が出来ます(またその逆も可能)。

ROCCAT Isku – Illuminated Gaming Keyboard – Official Trailer

ROCCAT Isku -1- ROCCAT Isku -2- ROCCAT Isku -3-
ROCCAT Isku -4- ROCCAT Isku -5- ROCCAT Isku -6-

ROCCAT Isku

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ
コメント (0)
  1. radexql より:

    萎縮…

  2. fwave93 より:

    瞬時に真後ろ向くとか出来るのかな?