eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『SteelSeries』が PC 用のレーシングコントローラー『Simraceway S1 Steering Wheel』を発表

Simraceway S1 Steering Wheel

『SteelSeries』がPC 用のレーシングコントローラー『Simraceway S1 Steering Wheel』を発表しました。

Simraceway S1 Steering Wheel

『Simraceway S1 Steering Wheel』はオンラインレースゲーム『Simraceway』を開発する Ignite Game Technologies と提携して開発された PC 用のレーシングコントローラーです。

コントローラーに搭載されたモーションセンサーと特許を取得したスロットルとブレーキレバーシステムがレーシングゲームの体験を完全にシミュレーションしてプレーヤーに提供するとのこと。

ステアリングの中央には多数のボタンやダイヤルが配置されており、こちらはゲームに合わせて簡単に割り当てを変更できるそうです。

また、開発には IndyCar Series チャンピオンの Dario Franchitti 氏や Indy 500 チャンピオンの Dan Wheldon 氏といったプロのレーシングドライバーが参加しています。

対応タイトル

  • iRacing
  • Need For Speed
  • SimracewayR
  • GTR
  • Live for Speed
  • その他 PC レーシングゲーム

対応タイトルは上記の通りですが、基本的には PC のレーシングゲームであれば利用可能とのことでした。

『Simraceway S1 Steering Wheel』は『SteelSeries』公式オンラインストアのインターナショナル版アメリカ版にて €119.99/$119.99 で購入可能となっています。

SRW-S1 Steering Wheel: C.A.R.S. with HuskY

上記は SK Gaming のレーシング部門に所属するプロゲーマー Germany Danny “HuskY” Engels 選手によるプレー動画です。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ
コメント (0)
  1. Edou より:

    ボタンいっぱいあるなぁ・・・

  2. mishima2006 より:

    動画の最後の写真がどう見ても体脂肪計w

  3. Gedyra より:

    F1のハンドルとほぼ同じデザインになってるなこれ。
    どこまで使うのか微妙だけど

  4. Sizuken より:

    値段が何かおかしいですね。199.99EURは119.99EURのtypoかな?

    フォーミュラのステアリングはボタン数ものすごいですよ!
    http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51746577.html
    http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51744830.html

    ステアリングコントローラでここまでボタン数が多い製品は珍しいですね。
    雰囲気出てますし。
    でもボタン多い割にはBoostボタンが一つでDRSインジケータLEDがないとか、
    F1の最新事情には合わないという片手落ち感が…。
    たぶんSimracewayに2011年モデルのF1が登場しないからなんでしょうけど。
    でも119.99USDならオトクですねー。

    そもそも、フォースフィードバックのないステアリングコントローラ、
    スロットル/ブレーキがパドル、非固定型なのに有線…
    どうしてもお金の掛かるところは切りまくって安くする方針ですね。
    ここらへん問題なしなら、安くて多ボタンで最強かも。

  5. 無言投下兄貴 より:

    LFS対応か嬉しいなあ