eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

id Software が『DOOM 3』のソースコードを公開

DOOM 3

id Software が『DOOM 3』のソースコードを公開しました。

『DOOM 3』のソースコードは、id Software のジョン・カーマック氏が考案した“Carmack’s Reverse”というステンシルシャドウのレンダリングを可能とするアルゴリズムがCreative Labs 社が所持する特許に抵触するとの理由から公開が延期されていましたが、コードの修正が完了し無事リリースとなりました。

ジョン・カーマック氏の Twitter での発言によると、この問題を解決するために行ったのは 4 行のコード追加と 2 行の変更とのことでした。

『DOOM 3』のソースコードは GPL ライセンスで公開されており、GitHub から無料でダウンロードすることが出来ます

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. . より:

    仕事はええwww

  2. mishima2006 より:

    DOOMお待たせ!