『Doom 3 BFG Edition』のアップデートリリース、ソースコードが github にて GPL ライセンスで公開

Doom 3 BFG Edition

Doom 3 BFG Edition』のアップデートがリリースされ、また、ソースコードが github にて GPL ライセンスで公開となっています。

DOOM 3 BFG Updated

DOOM 3 BFG: Patch Release Notes

NEW FEATURES

  • すべての projectiles がシャドウキャストするようになった
  • メニューオプションに Texture LOD のバイアスが追加された
  • “smart v-sync”に代わり force v-sync をオプションに追加した
  • デフォルトのブライトネス値を調整した
  • メニューオプション Shadow casting projectiles 設定を追加した
  • Nvidia のハードウェアでは最大 16 倍のアンチエイリアス設定が可能となった。AMD/Intel のキャップは 8 倍。
  • vertical sensitivity の範囲を調整した
  • チョークポイントを disable にするオプションを追加した
  • 解像度メニューに left/right で入れるようにした
  • メインメニューに Variable FOV 設定オプションが追加された
  • コントローラーへのバインドオプションを追加した
  • さらなるアンチチート措置を追加した

BUG FIXES

  • セーブしたゲームを再読込した後に血しぶきのエフェクトがおかしくなるのを修正した
  • おかしくなった view nodal code によって、プレーヤーが壁に下がり見上げることによって world を透けてみることが出来たのを修正した
  • 武器のインパクトエフェクトが artifact を使用した後におかしくなってしまうのを修正した
  • リーダーボードが言語を超えて動作するように修正した

ソースコードについては、以下のリンクから参照することが可能となっています。

情報元