fumio 氏によるゲーミングマウス『SteelSeries Sensei』レビュー

SteelSeries Sensei

fumio 氏 によるゲーミングマウス『SteelSeries Sensei』のレビューが 4Gamer.net に掲載されています

SteelSeries Sensei

『SteelSeries Sensei』は『SteelSeries Xai』の後継となる左右対称デザインのゲーミングマウスです。
32 ビット ARM プロセッサを搭載し処理能力が向上、手にフィットするメタリックコーティングボディ、統合型ソフトウェア SteelSeries Engine や 1,680 万色から設定可能な LED の採用が特徴となっています。

レビューではハード面が非常に高く評価されていましたが、対照的に新たに採用された設定用ソフトウェア SteelSeries Engine は UI のわかりにくさなどが指摘されていました。

ハードウェア面だけ見れば,Senseiの完成度は非常に高い。クセが少なく幅広い持ち方に対応できる形状は万人向けで,サイドボタンを多用する人にも対応できるボタン数や,安定したセンサー性能など,大きくマイナス評価しなければならない部分は見当たらない。

だが,Engine周りは,相当に甘く採点しても,2011年12月上旬時点では未完成だ。最低でも,挙動のおかしさは早急に対処されるべきで,まったく直感的でない操作性にも,大いにメスが入れられるべきだ。並行して,マニュアルの整備も進める必要があるように思われる。

レビューは以下から見ることが出来ます。

情報元

コメント

(´◓ω◔`)ヴェーヨ

XAIとの違いが見つからない

takaaki

sensei買う金あったらメイド喫茶に行こう。
人生観変わるよ。

mishima2006

じじいが作ったソフトウェアだと思うとなんか納得

MamE

店頭で何回か持ったけどかぶせ持ちだと・・・
かぶせ持ちでも全然OKなら欲しいんだけどどうなんだろ

壬生狼

そのマウスで勝てるのか??
じゃ無くて
このマウスで勝てるのか??に改名した方が…

消耗品なのに値段も高めだし

babiru

店頭で使ってみた感じ普通に良かった。G5使いとしては買いかなって思って値段見たらG5でよかった。