eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『e-sports SQUARE』に『DHRAMAPOINT』のゲーミングデバイスが導入

千葉県市川市にある eスポーツ専用施設『e-sports SQUARE』に日本のゲーミングデバイスブランド『DHRAMAPOINT』の製品が導入されました。

『e-sports SQUARE』×『DHRAMAPOINT』

公式 Facebook ページでの情報によると、導入されたのは下記 2 製品× 4 セットとのこと。

DRTCM03BK DRTCPW35GR
マウス - DRTCM03BK DRTCPW35GR

これまでは『Razer』のデバイスのみでしたが、『DHRAMAPOINT』製品も利用可能となりました。

『e-sports SQUARE』の公式 Facebook ページでは、先日行なわれたという『StatCraft2練習会』の写真なども見ることができます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar Hubble says:

    問題はデバイスでなくタイトルなのだ

  2. Avatar MamE says:

    よく考えたらちょっと集まってプレイするにはFPSは難しいのかも知れない
    SC2やFIFA12の方が個人で来店してプレイしやすいだろうし

    個人的には千葉県在住のプレイヤーでCSやりたいけども・・・