eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Portal2』の初期構想は完成版と全く別物、ポータルガン以外の物が使われる予定だった

Portal 2

現在、アメリカで開催されている『Game Developers Conference 2012』で、Valve 社のライターである Chet Faliszek 氏、Erik Wolpaw 氏が『Portal2』の初期構想について明らかにしました。

Portal 2 Originally Didn’t Have Chell, GlaDOS, or Portals

両氏によると『Portal 2』は開発当初、前作と全く異なる物を作る構想で舞台は 1 作目から 20 年前、ロボット達が蜂起した後のとある孤島で、Chell、GlaDOS その他キャラクターはカメオでしか出演せず、ゲームタイトルにもなっているポータルすら使わない作品になる予定だったそうです。

しかし、プレイテスターから「これは Portal2 では無い」との意見が返ってきたため、現在の方向に修正する運びとなりました。

また、リリースされた方のポータル 2 においても当初は以下のようなマルチエンディングの案があったそうです。

  • プレイ開始後 2 分で死亡するとプレイヤーの短い人生についての愉快な歌が流れるエンディング
  • 月にポータルを開けて移動すると宇宙空間で死亡するエンディング

テスターには大変好評だったのですが、「作る労力に見合わない」ためにカットされたとの事です。

Portal2 のネタバレも含んだ詳細についてはリンク先をご覧ください。

情報元

この記事を書いた人
寄稿者

SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. Hubble より:

    ふぅん

  2. mishima2006 より:

    Portal Zeroっていうタイトルで次回やればいいんでないの

  3. MamE より:

    普段こういうゲーム全くやらないけれど
    フレンドの方に頂いてプレイしたらとても面白かった
    もし次回作の予定があるのなら是非プレイしたい

  4. Aradin より:

    そんなストーリーも考えていたとは驚きです。