eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

DHARMAPOINT がゲーミングマウスパッド『DRTCPW25CS』『DRTCPW35CS』を 7 月上旬に発売

DRTCPW25CS / DRTCPW35CS

日本のゲーミングデバイスブランド『DHARMAPOINT』がゲーミングマウスパッド『DRTCPW25CS』『DRTCPW35CS』を 7 月上旬に発売予定である事を発表しました。

『DRTCPW25CS』『DRTCPW35CS』

『DRTCPW25CS』『DRTCPW35CS』は、表面にナイロン素材を使用していた既存製品にサイドのほつれ防止処理を施し、耐久性を増した布系ゲーミングマウスパッドです。

それぞれ、マウスを 400~800cpi で使用するローセンシユーザー向けとな・トいます。

特徴

熱圧縮処理によるスムーズナイロン素材採用
熱圧縮処理を施した柔軟性のある素材は、トラッキング性能を向上させ、素早くマウスを動作させた際のストッピング性能に優れ、高性能なレーザー式、光学式センサー搭載マウス使用時に正確なポインタ操作を可能とします。

DRTCPW25CS / DRTCPW35CS

ほつれ防止加工で耐久力アップ
サイドステッチ加工を全周に施し長期間の使用による“ほつれ”を防止。従来品よりも耐久性をアップしました。
またサイドステッチは枠幅 5mm の極細タイプを採用、十分なマウス稼働範囲を確保いたしました。

DRTCPW25CS / DRTCPW35CS

以前リリースされたサイドほつれ防止窺Hありの『DRTCPW25/35RS』とは若干作りが違うように見えます(写真の撮り方の問題かも知れませんが)。

天然発泡ラバー+滑り防止のハイグリップパターン
パッド裏面にはハイグリップパターンを施した発泡ラバーを採用、ハードなプレイにおいても不用意にずれたりせず机上の微細な凹凸を吸収しフラットなプレイ面を提供します。

DRTCPW25CS / DRTCPW35CS

スペック

  • 表面: ナイロン
  • 裏面: 天然発砲ラバー
  • サイズ:
    • DRTCTPW25CS: 横 250mm × 縦 210mm × 高さ 3mm(±0.5mm)
    • DRTCTPW35CS: 横 350mm × 縦 300mm × 高さ 3mm(±0.5mm)
  • 価格
    • DRTCTPW25CS: 1,280円(税込)
    • DRTCTPW35CS: 2,680円(税込)

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar 森のゴブリン says:

    デザインもシンプルで良い!欲しい!

  2. Avatar NooByte says:

    RSが気に入った流れで多分買っちゃう
    でも縦横+10cmしてくれ。正直狭いでちゅわ