eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ゲーミングモニタ『FORIS FS2333』をDeToNatorのDarkよっぴー氏、ゲームイベントプロデューサーの松井悠氏が紹介

FORIS FS2333』

EIZO のゲーミングモニタ『FORIS FS2333』をDeToNatorのDarkよっぴー氏、ゲームイベントプロデューサーの松井悠氏が紹介しています。

FORIS FS2333

『FORIS FS2333』は EIZO がプロゲームチーム Fnatic と共同開発した、IPS パネルを採用したゲーミングモニタです。

ゲーム画面のくらい部分を自然な形で明るくしを視認しやすくする Smart insight 機能や広い視野角が特徴となっています。

記事では、オンライン FPS『Alliance of Valint Arms』の日本トップチーム DeToNator に所属するDarkよっぴー氏がプレーを行い、松井氏を含めた二人が製品についての印象などを語るという内容になっていました。

Darkよっぴー氏のコメント

以前は応答速度を優先してCRTディスプレイを使っていましたが、輝度が十分に上げられず、こうしたシーンでは暗くて打ち勝つのが難しいと感じていました。その後、液晶ディスプレイに乗り換えたのですが、応答速度は多少落ちたものの、輝度が上げられるようになり、暗いシーンでも戦いやすくなったのを覚えています。このSmart Insightはさらに暗いところが明るいのに、もともと明るかった部分もまぶしすぎず、全体的な明るさと色のバランスが取れています。暗がりの敵が明るく見えて、視認性が上がるのは勝敗に影響すると思うので、いいですね

松井氏のコメント

ナナオのFORISシリーズとしては低価格で驚きましたが、チープになったかといえば、まったくそんなことはなく、特徴的なボディのデザインはオンラインゲーマー層に受けそうです。入力端子が豊富でプレイするゲームによって複数の設定を切り替えられたり、リモコンが付いていたりと、この3万円台という価格帯で全体的な性能や機能をよくまとめてきていますね。今回はオンラインFPSでの試用でしたが、もちろん家庭用ゲーム機のメジャータイトルをプレイしているようなライト層にも刺さると思います

以前、秋葉原で製品展示が行われた際に実物を見てきたのですが、Smart Insight はガンマを無理やり上げて明るさを確保した時のようなぼやっとした感じがなく、非常に自然な感じの明るさかつくっきりとした綺麗なグラフィックで驚きました。

このモニタで実際にプレーしたらどんな感じだろう?という気持ちにさせる製品だったと思います。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar N4Gi says:

    名前間違ってますよー
    ×Drak ○Dark

  2. Avatar Yossy says:

    ご指摘ありがとうございます。修正しました。

    Darkよっぴーさん、大変失礼いたしました