『Team Fortress 2』『Day of Defeat: Source』『Half-Life 2: Deathmatch』アップデート(2012-08-23)


『Team Fortress 2』『Day of Defeat: Source』『Half-Life 2: Deathmatch』のアップデートがリリースされています。(2012-08-23)

Team Fortress 2, Day of Defeat: Source and Half-Life 2: Deathmatch Updates Released

Team Fortress 2, Day of Defeat: Source, Half-Life 2: Deathmatch に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
主な変更点は以下の通りです。

Source Engine Changes (TF2, DoD:S, HL2:DM)

  • replay、HLTV、listenserver host を除く全てのクライアントをキックする新しいコマンド”kickall”を追加した
  • Steam バイナリをアップデート : 再起動、シャットダウン時の Linux キャッシュを修正した

Team Fortress 2

  • 正しいスタイルでアイテムが表示されない問題を修正した
  • MvM モードでプレーヤーを ready にする新しいコマンド “player_ready_toggle”を追加した
    • オプションダイアログのキーボードタブでキーにバインドできる
  • Metal Regen のアップグレードに増加値ではなくパーセンテージが表示されているのを修正した
  • MvM のいくつかのサウンドが適切にプリキャッシュされないのを修正した
  • Windows ユーザーがマッチメイキングに成功した時用の Taskbar Window Flash とドラムロールサウンドを追加した
    • ゲームが最小化されていてもサウンドが再生されるようになった
  • MvM スコアボードに”Normal”と “Advanced”の難易度表示を追加した
  • MvM スプラッシュ画面に関連する UI バグを修正した
  • 次の MvM ゲームの勝利画面に前の MvM ルートが表示されてしまう UI バグを修正した
  • サーバーブラウザのマップカラムに MvM のミッション名が表示されるようになった。
  • Community requests
    • MvM ではないゲームで tank が spawning した時にクラッシュするのを修正した。SetHealth, SetMaxHealth, AddHealth, tank の entity に対する RemoveHealth 入力 を追加した
    • tf_bot_add コマンドでカスタムネーム付きの BOT を作れるようになった。カスタムネームと”noquota”引数を加える事によって、tf_bot_quota の値によって管理されない BOT を作る事が出来る。

情報元