『QUAKE LIVE』アップデート(2012-09-11)

QuakeLive

Quake III Arena』をベースとした無料 FPS 『QUAKE LIVE』がアップデートしています(2012-09-11)。

Site Update – September 11, 2012

Web Changes

  • 課金オプションで1、3、6、12ヶ月を選べるようにした
  • 1、3、6、12ヶ月のトークン販売を開始した
  • 1つのアカウントに複数の課金を行なっている場合の情報表示サポートを追加した
  • 長い名前はマッチブラウザの’Live Game Info’で省略表示されるようになった
  • Arenasタブ上の Premium 円グラフが表示されないことがあるのを修正した
  • ユニークで100以上のマップをプレーしたことがあるプレーヤーの Arenas タブ上で特定のアリーナが消えてしまう問題を修正した
  • Game Summaryに PQL が使用されていた試合か記載されるようになった
  • Game Summary とGame Detailsで没収試合のスコアが適切に取り扱われるようになった
  • CAとA&DのStart-a-MatchにEliminated Playersに対する Freecam Spectateオプションを許可する追加した

Game Changes

  • マッチサーバーはアリーナ読み込みを超えてDuelキューを適切に保存、レストアするようになった
  • アリーナが存在していない場合に、同じアリーナを複数表示させないようにした
  • アリーナ投票の終了と次のマップの通知をより良くした
  • サーバーはFree For Allでチームサイズまたは8人プレーヤーに適切なアリーナを選択しようとするようになった
  • サーバーは現在のアリーナが再び投票された場合にリロードを強制しないようになった
  • Start a Matchの試合における最初のアリーナの選択は常に現在のアリーナとなる。
  • 投票画面上でサーバーコマンドのオーバー風呂によってプレーヤーがドロップしてしまう問題を修正した
  • Fixed ready up status out of sync / outdated – ready up ステータスは両チームが存在していてバランスが撮られた時にアップデートされるだけだった
  • 相手がジョインし ready up する前に去った場合に unready できるようにした
  • 試合がカウントダウン中に中止される時に、プレーヤーが左上にPMF_NO_FIRINGフラグをセットされないようにするか、ready フラグが無効となるのを確実にするようにした
  • 試合にプレーヤーがいない時のPremium Duel Scoreboardのshader問題を修正した

Arena Changes

情報元