eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2012-10-05)

Counter-Strike: Global Offensive

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2012-10-05)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Minor Fixes

  • 競技的な試合に再接続に必要なすべての情報はディスク上のファイルに保存されるようになった。切断したプレーヤーは、マッチメイキングサーバーへの接続が確立される前でも、オフィシャルなdedicated game server上で進行しているゲームにより早く接続することができるようになった。
  • 切断したプレーヤーの猶予期間を3分に増やした
  • 切断したプレーヤーに対するメッセージに総称の’player.’ではなく実際のプレーヤー名を使用するようになった
  • アラートパネルに警告が永続的に表示されないのを修正した
  • voteパネルに自分がyesとnoのどちらに投票したかを表示するようにした
  • voteがチームオンリーだった場合(例えば’kick’)、他のチームは進捗を見ることか出来るようになった

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. Hubble より:

    えらく頻繁にupdateが

  2. 1nfecter より:

    3分間待ってやる