『SPECIAL FORCE 2 SUPER LEAGUE 1st Season Grand Final』で AX-Fivestars が優勝

SPECIAL FORCE 2 SUPER LEAGUE 1st Season Grand Final

パシフィコ横浜で開催された『SPECIAL FORCE 2 SUPER LEAGUE 1st Season Grand Final』で Japan AX-Fivestars が優勝となりました。

SPECIAL FORCE 2 SUPER LEAGUE 1st Season Grand Final

出場チーム

  • Japan AX-Fivestars – YamatoN[V], fpsLolol*-*, Sogekikun, SyaNha1*3*, oronai-_-
  • Japan LIA-BLUFF – Little, Zerost, ceros, quoLt, Musha

順位

  • 1 位: Japan AX-Fivestars – 100 万円(プロモーション活動報酬)
  • 2 位: Japan LIA-BLUFF – 20 万円(プロモーション活動報酬)

AX-Fivestars
AX-Fivestars

LIA-BLUFF
LIA-BLUFF

試合レポート

『SPECIAL FORCE 2 SUPER LEAGUE 1st Season Grand Final』は 101 チームの参加でオンラインにて行われた『SPECIAL FORCE 2 SUPER LEAGUE 1st Season』のトップ2 Japan AX-Fivestars と Japan LIA-BLUFF の対戦で行われました。

実況は StanSmith 氏、解説は SPECIAL FORCE 2のプロデューサー 佐野 亘 氏が担当。

 StanSmith 氏、佐野 亘 氏

今大会は、各チームにコーチがついており、選手の後ろから見守ります。

Buddha 氏
かつて CS1.6で 4dimensioN をスポンサードしていた Buddha 氏

barusa 氏
チームに選手として所属していたがコーチとなった barusa 氏。
先日はCS1.6大会『Asia e-Sports Cup 2012』で優勝

AX-FivestarsLIA-BLUFF

両チームとも試合前には円陣を組み気合いを入れていました。
背後には ALIENWARE のキャッチコピー「ゲームの覇者へ」の文字が。
覇者となるのはどちらのチームか?

1試合目 – デザートキャンプ

1試合目は SPECIAL FORCE にもあるおなじみのマップ「デザートキャンプ」での対戦。オフェンス側が有利なマップとのことですが、攻守選択権を得た Japan LIA-BLUFF はディフェンスからのスタートを選択します。

モードは爆破で、オフェンス側はC4の爆発、ディフェンス側はC4の解除、もしくは敵プレーヤーを全員倒すことが勝利条件です。

デザートキャンプ

オープニングラウンドは Japan AX-Fivestars がロングをラッシュする形で攻め込みますが、Japan LIA-BLUFF がこれを止め 2on1 から残りの1人を倒して勝利。この攻め方は、Japan AX-Fivestars が得意としていることからある程度予測していたのではないかと実況解説陣。

LIA-BLUFF
LIA-BLUFF

2ラウンド目は Japan AX-Fivestars が 4on1 と圧倒的有利な状況から C4 を設置。Japan AX-Fivestars は油断すること無く、グレネードを効果的なタイミングで投げたり、倒されても問題ないタイミングで前に出るなど爆破までの時間を稼ぐチームプレーを行っていました。

チームの連携が冴える Japan AX-Fivestars が3-2とがリードして後半へ。前半は Japan AX-Fivestars の oronai 選手が 1st kill を取り有利に展開してきましたが、後半は Japan LIA-BLUFF が逆に 1st kill を取ることが多く、人数的有利な状態から強力なアサルト人が活躍してラウンドを獲得していきます。

HEAD SHOT!

Japan AX-Fivestars は早いカバーなどのチームプレーで人数差をカバーし不利な展開を打開し、試合は一進一退で進みましたが 11 ラウンドに 4on1 の状況を作った Japan LIA-BLUFFがそのまま全滅させて、1マップ目を 6-5 で勝利しました。

2試合目 – バイオ研究所

2試合目は Japan AX-Fivestarsが選択したチームの得意マップである「バイオ研究所」での対戦。オフェンス側は、敵陣にあるサンプルを奪いとり、所定のポイントに持ち帰ることで勝利となります。ディフェンス側はこれを妨害していくことになります。

前半は得意マップということもありJapan AX-Fivestars が相手を次々に倒し多くの人数差をつける形でラウンドを重ねていきます。

AX-Fivestars

Japan LIA-BLUFF は劣勢な展開でしたが、quoLt選手(スナイパー)が1vs1シーンでフラッシュを投げられた敵が近寄ってきたタイミングで見事なクイックを決めラウンドを獲得。

前半を 3-2でリードしたJapan AX-Fivestars が後半に連続でラウンドを取得し 6-2 で勝利となりました。

3試合目 – 工事現場

勝利を決する第3試合のマップは「工事現場」。オフェンス側はまず所定のポイントに行き脱出ヘリの出動を要請。その後に脱出ポイントで待つヘリに到達することで勝利となります。ディフェンス側はこれを阻止することが勝利条件です。

第3試合は Japan AX-Fivestars の動きがすばらしく、スタートから 3 連続でラウンドをゲット。Japan LIA-BLUFFは4ラウンドでラッシュ気味の早い展開から3on2と人数敵に有利な形を作り脱出に成功。

しかし、その後も Japan AX-Fivestars が安定した展開ですべてのラウンドで勝利し、6-1 で優勝となりました。

AX-Fivestars 勝利

優勝チームの Japan AX-Fivestars には、『SPEICAL FORCE2』公式大会初代王者の名誉と、プロモーション報酬 100 万円が贈られました。

写真

記事に使用しなかった写真を Facebook にアップしてあります。

ALIENWARE 2012 BATTLEGROUNDS – ASIA

試合後には、佐野プロデューサーが新たな大会の情報を発表。
大会の競技 PC を提供する『ALIENWARE』が主催するオンラインリーグ大会『ALIENWARE 2012 BATTLEGROUNDS – ASIA』の SPECIAL FORCE2 大会が賞金総額 50 万円で開催されます。

ALIENWARE 2012 BATTLEGROUNDS - ASIA

10 月 15日(月)頃を目安に情報を発表し、11 月より開催予定とのことなので公式サイトでのさらなる情報を待ちつつ、興味のある方は大会に向けて準備を始めましょう。

情報元

コメント

Avatar mishima2006

パシフィコでやってたんだ…今度暇なとき見に行ってみるかー。