eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Steam』の Linux Beta クライアントが利用可能に


『Steam』の Linux Beta クライアントが利用可能となったことが発表されています。

Steam for Linux Beta Now Available

Linux Beta クライアントは、現在 Ubuntu 12.04 で利用可能となっており、無料 FPS 『Team Fortress 2』を含む様々なタイトルをプレー可能とのこと。

また、現在ベータとなっているテレビやコントローラーでの使用することを想定してデザインされた Big Picture モードも利用することができるようになっています。

事前に行われたベータの参加希望には 60,000 人以上の応募があり、最初のベータ参加者はこの中からセレクトされたそうです。今後も参加枠は拡大予定で、次の参加者は応募者の中から選ばれるとのこと。

システム全体のパフォーマンスが安定し一定のレベルに達した後に、全ユーザーに開放される予定となっています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar Hubble says:

    LinuxでTF2やってるところを想像したらなんかシュール