ムービー『Top 10 Highlights of the Year 2012 (CS:GO)』

ムービー『Top 10 Highlights of the Year 2012 (CS:GO)』

Counter-Strike: Global Offensive のフラグムービー『Top 10 Highlights of the Year 2012 (CS:GO)』がリリースされています。

Top 10 Highlights of the Year 2012 (CS:GO)

『Top 10 Highlights of the Year 2012 (CS:GO)』は、今年多数のプロが活動を開始し盛り上がりを見せたトーナメントからセレクトした TOP10 フラグシーン氏を紹介するムービーです。

  • 10位: Richard “Xizt” Landström (AMD Sapphire Invitational 2012)
  • 9位: Cédric “RpK” Guipouy (DreamHack Winter 2012)
  • 8位: Richard “shox” Papillon (SLTV StarSeries Finals Season IV)
  • 7位: Arthur “h0rks” Moulet (SLTV StarSeries Season IV)
  • 6位: Adam “Friberg” Friberg (Electronic Sports World Cup 20121)
  • 5位: Wiktor “TaZ” Wojtas (Electronic Sports World Cup 20121)
  • 4位: Adil “ScreaM” Benrlitom (AMD Sapphire Invitational 2012)
  • 3位: Christopher “GeT_RiGhT” Alesund (NorthCon 2012)
  • 2位: Ioann “Edward” Sukhariev (SLTV StarSeries Season IV)
  • 1位: Adil “ScreaM” Benrlitom (AMD Sapphire Invitational 2012)

各シーンが始まる前には、そのシーンに対する有名プレーヤー等の感想が英文で掲載されています。

ベスト1に輝いたのは、4位にも選出された Imaginary Gaming の ScreaM 選手。
何で見えて、さらに aiming できるのかよくわからないというほどの超速反応からのヘッドショットシーンは信じられずに 3 回くらい見直しました。

ムービーは以下からどうぞ。

ゲーム紹介

コメント