Quake III Arena MOD『DeFrag』バージョン 1.91.21 リリース

QUAKE III

Quake III Arena MOD『DeFrag』のバージョン 1.91.21 がリリースされています。

DeFrag 1.91.21

『DeFrag』は Quake III Arena における様々な高速移動テクニックを駆使してタイムを競い合うことに特化した MOD です。
今回のバージョンアップでは以下のような変更が行われました。

追加・変更点

  • 追加: /ignore [clientnum]
  • 追加: s_ambient 0/1
  • 追加: df_tieOverwrites 0/1 – ベストタイムとタイになった時に .rec、ゴースト、Demoファイルを上書きする
  • 追加: SURF_NOOB (w3sp’s submission)
  • 追加: df_ar_targetfolder – デモファイルをサブディレクトリに自動保存する
  • 追加: /callvote のエイリアス /cvを追加
  • 追加: 接続画面に download server motd を追加
  • 変更: /give パワーアップアイテムの期間を指定する
  • 変更: プレーヤーを観戦している時にaccelmeterを表示するようにした
  • 変更: df_demos_replayMode のデフォルトを0にした
  • 変更: cg_centerTimeから CVAR_CHEAT を削除した
  • 変更: アイテムを拾って弾薬を無限に供給することは出来なくなった
  • 変更: frags-filtersからクールダウン時間を削除した
  • 修正: リジェネとヘルス減少タイミングが不正確なのを修正した
  • 修正: vopte に関連する問題を修正した
  • 修正: blank player namesを修正した
  • 修正: ドアを通じてのspectatingを修正した
  • 修正: プレーヤーがいないゲームでのspect コマンドを修正した
  • 修正: accelmeter モードの1と2で範囲カラーコードを正しく取り扱われないのを修正した
  • 修正: 接続画面のダウンロード進捗を修正した
  • 修正: CHS honors df_chs_UsePredicted for estimating user input

ダウンロードは以下のリンクからどうぞ。

ダウンロード

DeFRaG 1.91.21 changes

情報元

コメント

PAUM

アイテムを拾って弾薬を無限に供給することは出来なくなった
と プレーヤーを観戦している時にaccelmeterを表示するようにした
は結構大きいですね プレイヤーが接続しているdefragサーバーは最近ないですが…