eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

PCFPS 普及企画動画その 5『Crysis 3 をマキシマムたのしむガイド』を公開

Crysis 3 をマキシマムたのしむガイド

「PC FPS 普及企画」と銘打って TGN で制作している動画の第 5 弾ということで、『Crysis3 をマキシマムたのしむガイド』を公開しました。

Crysis 3 をマキシマムたのしむガイド #Crysis3

ハイエンドゲームの代名詞である『Crysis3』を、NVIDIA の各種ハイエンドグラボで動作検証した動画になります。

この動画で果たして PCFPS が普及するのかどうかは作ってる本人も分かりませんが、実際に PC を組んで設定して Crysis3 を快適動作させる所までやったといった内容になっております。

基本、この動画と同じ PC を組めば、映っているのと同じパフォーマンス・画質で動作させることが出来ます。出来なくても責任は持ちませんが、CPU と GPU が音楽性の違いを理由に解散でもしない限り大丈夫だと思います。

今回用意したのは、NVIDIA のハイエンドグラボ、GTX 680, GTX TITAN, GTX 690, GTX 680 2way SLI。

各グラボで快適に Crysis3 のシングルキャンペーンがプレイ出来、なおかつなるだけ画質を上げる方針で設定しています。快適の条件は「プレイ中で原則 50fps 以上・目標 60fps 以上を維持」としています。尚、カットシーンはゲーム側が演出上意図的にフレームレートを犠牲にしているっぽいので無視しています。

尚、肝心のマルチプレイヤーモードは諸事情で取り扱いできませんでした。ご了承下さい。
動画の最後では最新アンチエイリアス技法の TXAA について、本作での効果を紹介しています。

最新 GPU: GTX 680, GTX TITAN, GTX 690, GTX 680 2way SLI
旧世代 GPU(参考): GTX 460

※ HDMI 出力した映像を分配して別 PC でキャプチャーしておりますので、表示されているフレームレートに影響を与えていません。

ゲーム PC スペック

  • CPU: Intel Core i7-3770K
  • MB: ASRock Fatal1ty Z77 Professional-M (Micro ATX)
  • MEM: ADATA XPG Gaming Series AX3U1600GC4G9-2G (8GB)
  • GeForce Driver: 314.14 beta
  • SSD: ADATA S510 シリーズ AS510S-120GM-C (120GB)
  • Case: SilverStone TEMJIN SST-TJ08B-E
  • Power: SilverStone SST-ST1200-G-E (1200W)
  • Sound: ASUS Xonar U3 (USB)
  • OS: Windows 7 Professional 64bit

視聴

情報元

Avatar
Writer
寄稿者

YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar mishima2006 says:

    マルチは糞みたいなラグでひどい動画しか撮れないからだめなんでしょうね…w

  2. Avatar mishima2006 says:

    680買える人ってそんなにいないから660とか660Tiも見たかった(ToshI)