eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Steamで対応ゲームをプレーしてカードを手に入れる『Steam Trading Cards』のベータテストがスタート

Steam Trading Cards

Valve が Steam で対応ゲームをプレーしてカードを手に入れる新機能『Steam Trading Cards』のベータテストをスタートしました。

Steam Trading Cards

Steam Trading Cards は、Steam を通じてバーチャルなカードを手に入れることが出来るサービスです。
手に入れたカードを使ってさらにこの仕組みを楽しむことができるようになっています。

カードを集める

カードは 1 セットになっており、対応ゲームをプレーするとセットのうち半分のカードがドロップする。残り半分はトレードで手に入れる。

現在の対応ゲーム

  • CS:GO
  • Team Fortress 2
  • Dota 2
  • Portal 2
  • Half-Life 2
  • Don’t Starve

Steam Trading Cards

カードをクラフトしてバッジを手に入れる

カードが 1 セットそろうとクラフトしてゲームのバッジを手に入れることが出来る。
バッジはプロフィールに掲載可能。

Steam Trading Cards

さらに、ランダムでチャット用のエモーティコン、プロフィール背景、Steam の割引クーポン、Steam Level 用の経験値をランダムで得ることが出来る。

Steam Trading Cards

レベルアップする

カードコレクションや、多くのバッジを手に入れたり、Steamのイベントに参加すると経験値を得てレベルアップする。

Steam Trading Cards

全てのバッジには自分の Steam Level に関わる経験値が設定されている。
レベルが上がると、プロフィールショーケースが手にはいったり、フレンドリストのスロットが増加したりという特典がある。

Steam Trading Cards

ベータに参加する

Steam Trading Cards Group』にジョインすることでベータ参加に登録することが出来ます。自分が参加可能となった場合にはメールで通知が届くことになっています。

ということで、楽しそうですがカードやバッジ欲しさに延々と Steam でゲームをプレーし続けてしまいな仕組みですね。

気になる方はとりあえずグループにジョインして招待を待ってみて下さい。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ