eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

NEXON が韓国版『DOTA2』のティーザーサイトをオープン

DOTA2

NEXON が韓国版『DOTA2』のティーザーサイトをオープンしました。

韓国版 DOTA2

韓国 NEXON は 2012 年 11 月に Valve と『DOTA2』のパブリッシング契約を締結し日本と韓国においてサービスを提供する権利を獲得しました

今回韓国でオープンしたティーザーサイトは上記画像のとおり、トップーページに DOTA2 のロゴ、「13」の文字、QR コードが掲載された内容となっています。

QR コードからは YouTube にアップされている DOTA2 オフィシャルトレーラーの韓国語吹き替え版を見ることができます。

現在、『DOTA2』はグローバルでベータテストを実施しており月間ユニークユーザーは 345 万人。公式大会『The International3』では $2.5 のアイテムを購入すると賞金総額が増加される仕組みを 導入しており 、現在のところ $2,271,555 となっています。

韓国でのサービス開始は今年の下半期を予定しているとのこと。
日本での展開はさらにそのあとになるでしょうか。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar MamE says:

    お、終わりの始まりだー

  2. Avatar Hubble says:

    NEXONが関わってプラスに働くことなんか売上くらい