eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Steam クライアントアップデート(2013-06-05)


Steam クライアントがアップデートしています(2013-06-05)。

Steam Client Update Released

General

  • 起動時に UI がハングする可能性があるのを修正した
  • Steamworks P2P ネットワーク接続の信頼性を向上させた
  • Steam クライアントのアップデートプロセス向けに、複数パスのリトライロジックを追加した
  • アップデートが必要なゲームを起動している時にダウンロード帯域制限を一時的に上書きする機能を追加した
  • Settings → Downloads から “ Approximate speed of your connection ”セレクタを削除した。これは Valve や Source Engine ゲームでデフォルトの “ rate ” を設定することのみに使用されていた。
  • インストールディレクトリに期待されたフォルダが存在しない時のゲームアップデート問題を修正した
  • Half-Life 、Half-Life 2 エンジンベースのゲームにおけるバックアップからの復元を修正した
  • すでにインストール済みのゲームに依存し誤った Steam Library フォルダが選ばれてしまうのを修正した
  • チャットメッセージがきた場合に最新のものではなく古いメッセージが表示されてしまう場合があるのを修正した
  • ダウンロードやゲームアップデート中の“ Time remaining ”計算を改善した
  • OSX/Linux で Half-Life mod が不適切なバイナリを実行してしまうのを修正した
  • インストールスクリプトを実行している時のデスクトップダイアログのレイアウトを修正した
  • ディスク上の Big Picture や Steamworks API HTTP キャッシュサイズを増やした。

全体で使用されている

  • 一般的ではない HTTP プロキシ環境におけるクライアント内部での Store/Community Web オートログインの信頼性を向上させた
  • Linux: Shift、Ctrl キーがスクリーンショット選択中に固まってしまうのを修正した

Big Picture

  • フッターボタンが二重でアクティベートされアクティベーション失敗サウンドが鳴ってしまうことがあるのを修正した
  • サブスクリプションベースゲームの購入をサポートした
  • 入力フォーカスが modal ダイアログから外れてしまうことがあるのを修正した
  • Steam が notification が表示しようとする間に Big Picture を起動した状態で Steam 以外やゲームではないウインドウに ALT+TAB した場合に発生するレアクラッシュを修正した
  • OSX/Linux: ゲームが画面解像度を変更したあとに Big Picture がリサイズされるのを修正

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/