eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

プロゲーマー創出を目指す『GAMERS LEAGUE』がオフライン大会の実施を発表、採用タイトルにLeague of Legendsを追加

GAMERS LEAGUE

プロゲーマー創出を目指す『GAMERS LEAGUE』がオフライン大会の実施を発表しました。

GAMERS LEAGUE

GAMERS LEAGUE とは、日本国内でプロゲーマーという職業を確立し、認知させていくことを目的に設立されています。

これまで5回の大会がオンラインベースで開催されてきましたが、ビジョンの達成や参加ユーザーのニーズを満たすことができないと判断し開催方式が変更されています。

採用タイトル

  • SPECIAL FORCE 2
  • CrossFire
  • League of Legends

大会方式

  • 以前: オンラインのみ
  • 10月より: オンライン + オフライン決勝

予選は8月より実施予定。
オフライン大会の会場等については、改めて公式サイトにて発表予定とのことです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar execut1ve says:

    LoLの日本でのオフラインは何気に初めてなのかな?

  2. Avatar est says:

    基本無料ゲーばかり、、、
    時代の流れか