eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

プロゲームチームMoscow Fiveの元オーナーがアメリカ史上最大の不正アクセス事件の容疑者として逮捕

Dmitry "dd1ms" Smilyanets

プロゲームチームMoscow Fiveの元オーナーがアメリカ史上最大の不正アクセス事件の容疑者として逮捕されました。

Former eSports team owner charged in massive hacking

今回逮捕されたDmitry “dd1ms” Smilyanets 容疑者は、Counter-Strike、League of Legends, DOTA2 といったゲームのプレーヤーと契約するロシアのプロゲームチームMoscow Fiveのオーナーでした。

Smilyanets 容疑者はクレジットカード詐欺事件に関わっているとの容疑でFBIによって調査が行なわれており、昨年7月にオランダに滞在していたところオランダ警察によって身柄を拘束されました

そして先日、アメリカ司法省が下記の通り事件の容疑者を逮捕・起訴を発表
この中の一人がSmilyanets 容疑者となっています。

米司法省は25日、大企業のコンピューターシステムから1億6千万枚以上のクレジットカード番号などを盗み出したとして、ロシア人ら5人の男を起訴したと発表した。同省によると、米国史上最大規模のハッキング事件で、被害額は数億ドル(数百億円)に達する見込みという。
被害数百億円、米史上最大のハッキング 1億6千万枚の情報盗む  – MSN産経ニュース

Smilyanets 容疑者が拘束された昨年7月以降、チームマネージャーの Konstantin “groove” Pikiner氏がMoscow Fiveの存続のために尽力していましたが財政的な問題から2013年にチームを解散することを発表していました。

Smilyanets 容疑者はロシアで開催されているASUS Cupのオーガナイザーでもありました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar これ誰の乳首ー?俺のー! says:

    god it