eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

compLexity Gaming が Counter-Strike:Global Offensive部門の設立を発表

We're Back! compLexity Adds CS:GO

United States compLexity Gaming が Counter-Strike:Global Offensive部門の設立を発表しました。

We’re Back! compLexity Adds CS:GO

United States compLexity Gaming が今回発表したのは、United States Quantic Gamingのメンバーです。

compLexity Gaming

  • United States Jordan “n0thing” Gilbert
  • United States Sean “Sgares” Gares
  • United States Braxton “Swag” Pierce
  • United States Spencer “Hiko” Martin
  • Canada Kory “Semphis” Friesen

compLexity Gaming は2003年にCounter-Strikeを主体としてアメリカで設立されたプロゲームチームです。

United States compLexity Gaming2005年にはElectronic World Cup 2005で優勝し世界ナンバーワンに。その後、メンバー変更などを経て2009年5月にアメリカ部門との契約を終了。翌年にはブラジルチームと契約をしましたが、2011年にはCounter-Strikeチームの保有を終了していました。

数年ぶりにチームのルーツとなるCounter-Strike部門を再始動させたcompLexity Gamingはは2013 年 8 月 16 日(金)~ 18 日(日)に開催される『ESEA League Season 14 Final』Counter-Strike: Global Offensive部門に出場予定です。

最近は解散等の話題が連続していましたが、coLが復活という久々に明るいニュースです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Delgohan says:

    このCoLのオーナー久々に見ましたね。
    ある日突然Frod,Storm,warden,zetに逃げられた悲しすぎる男