eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『DOTA2』公式大会『The International 3』の決勝トーナメント進出チーム・対戦組み合わせ決定

The International 3

『DOTA2』公式大会『The International 3』決勝トーナメントの進出チーム・対戦組み合わせが決定しています。

The International 3

  • グループステージ: 2013 年 8 月 3 ~ 5 日
  • メインイベント: 2013 年 8 月 7 ~ 11 日
  • 開催地: アメリカ・シアトル Benaroya Hall
  • 出場チーム数: 16
  • 賞金総額: 283 万ドル以上

予選結果

予選の結果は下記のとおり。

The International 3 Group Stage

決勝トーナメントはダブルイリミネーション方式で実施。
予選各グループの上位 4 チームが勝者側トーナメント、下位各4チームは敗者側トーナメントに進出となります。

The International 3 の観戦者数

The Internatioal3 のオープニングゲームは 4 試合同時に行なわれ、その中でも Ukraine Natus Vincere [vs] Europe Fnatic が圧倒的に人気だったのですが、この試合の視聴者数は 62 万人を超えていたとのこと。

その他試合も Twitch だけで 3~5 万人近い視聴者が試合を観戦していました。
ちなみに、先日 QuakeCon2013 にて行なわれた QUAKE LIVE Duel の Grand Final をリアルタイムで見ていた時の Twitch 視聴数は約 4,000~5,000 ほどだったと記憶しているのでかなりケタ違いとなっています。

決勝トーナメント

勝者側 Round 1

  • Ukraine Natus Vincere [vs] Malaysia Orange.Neolution
  • China TongFu [vs] Europe Fnatic
  • Sweden Alliance [vs] China LGD Gaming
  • China DK [vs] China Invictus Gaming

敗者側 Round1

  • United States Team Dignitas [vs] China Rattlesnake
  • World LGD Gaming.Int [vs] Germany mousesports
  • United States Team Liquid [vs] Malaysia Invasion MUFC
  • Singapore Team Zenith [vs] Russia Virtus.Pro

勝者側は 8 チーム中 5 チームがアジアで、さらにそのうち 4 チームが中国となっています。

決勝トーナメントは日本時間の 8/8(木)4 時から行なわれ、ファイナルは 8/12(月)に実施される予定となっています。

試合は、ゲーム内の DOTA TV、Twitchにおけるストリーミングを通じて観戦することができます。

大会公式サイトの『Pubstomp』ページによると、現時点で 53 ヶ国 163 ヶ所でパブリックビューイングが実施される予定となっています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/