eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

スウェーデンのeスポーツ情報サイト『RAKAKA』が閉鎖を発表

RAKAKA

スウェーデンのeスポーツ情報サイト『RAKAKA』が閉鎖を発表しました

RAKAKA

RAKAKA は Tomas “greykarn” Hermansson 氏と Fredrik “ponderosa” Nyström 氏が 2006 年に設立した eスポーツに関する情報サイトです。

独特な見出しとアイキャッチ画像が特徴的で(スウェーデンの有名タブロイド誌 Aftonbladet のスタイルをマネたものらしい)、後にスタープレーヤーとして世界的に名を知られることになる Christopher “GeT_RiGhT” Alesund 選手など、無名ながらも将来性のあるプレーヤーを発掘し紹介しているメディアでした。

現在、スウェーデンでは「SVT」「Aftonbladet」「TV4 / Bonnier」「TV6 / MTG」といった 4 大メディアで eスポーツに関する記事や情報をアクティブに発信されているとのこと。
元記事がスウェーデン語なので文脈とつながりがあるのかはわかりませんが、最後の方で「RAKAKA は以前と同じ機能と役割を果たすことはありません」と書かれていました。

サイトのトップにはアクセス数と思われるグラフのキャプチャが掲載されているのですが、2013年に入ってからはアクセスが減少。また、徐々に更新回数も減っていました。

今後はまた新たな形でサイトを立ち上げる予定とのことです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/