eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

韓国e-sports協会セミプロ認定をかけたStarCraftIIトーナメント『第10回Rookie League』に日本のvaisravana選手が出場

vaisravana

社団法人韓国e-sports協会(KeSPA)のセミプロ認定をかけたStarCraftIIトーナメント『第10回Rookie League』に Japan Team DetonatioNに所属する Japan vaisravana選手が出場することが発表されていますす。

KeSPA主催『第10回Rookie League』

『第10回Rookie League』は、KeSPAが主催するプロデビューの登竜門となる大会です。

同大会はアマチュアプレイヤーが参加して行われる1Dayトーナメントで、1・2位となった選手には、KeSPAよりセミプロのライセンスが授与され韓国プロチームのドラフトに参加することが可能となります。

今回、vaisravana選手の実績が認められ、KeSPAの協力により大会への出場が決定したそうです。

開催情報

  • 日程: 2013年12月29日(日)
  • 参加資格: 12歳以上のアマチュアゲーマー
  • 会場: 龍山I’Park mall eスポーツ補助競技場 9F
  • 賞与:
    • 1位: 賞金10万ウォン、セミプロ資格、ルーキーリーグ本戦参加資格
    • 2位: セミプロ資格、ルーキーリーグ本戦参加資格

Japan Kitahashi “vaisravana” Masanobu 選手実績 (Zergプレーヤー)

  • 日韓交流戦 日本選抜 VS韓国プロチームCJ Entus 出場 (e-sportsSQURE主催)
  • JCGプレミアリーグSeason3・Season4 優勝(企業主催)
  • JCGプレミアリーグSeason2 準優勝(企業主催)
  • WCG2013日本予選 準優勝(ソリッドレイ研究所主催)
  • TGN42 SC2トーナメント 優勝(TokyoGameNight!!主催)
  • ESWC 2012 SC2日本予選 準優勝(CyAC主催)

プロゲーマーを資格制度化しているのはおそらく現状韓国のみで、韓国ではプロゲーマーに憧れる若者が多く、それぞれがプロを目指しアマチュアトーナメントにチャレンジしているそうです。これらについては以下のようなドキュメンタリムービーが出ているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。トレーラーは無料で見ることができます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!